MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > #3 牧全選手 引退のお知らせ

#3 牧全選手 引退のお知らせ

このたび、#3 牧全選手が2021-22シーズンをもって、現役を引退することとなりましたので、お知らせいたします。

牧選手は、2015-16シーズンにレバンガ北海道へ加入、クラブ初のプレーオフ進出に貢献。
その後2018-19シーズンまでレバンガでプレー。
怪我に苦しんだシーズンを経て、2019-20シーズンに横浜ビー・コルセアーズへ移籍。
翌2020-21シーズンに再びレバンガへ加入、2シーズンプレーし、2021-22シーズン終了をもち、引退を決断されました。

コートに立つ姿を見ることができなくなるのはとてもさみしいですが、決めたことに真摯に取り組み、心優しく、最高にカッコいい牧選手は、どこに行っても、何をやっても、きっと沢山の人に愛されると思います。

共に過ごした計6シーズンの献身とチームへの貢献に感謝するとともに、今後も、どこに行っても、輝く姿を北海道から祈っています。

全さん、現役生活、お疲れさまでした!
レバンガ北海道でプレーすることを選んでくれたこと、そして共に過ごした時間を、ありがとうございました!
 



 

#3 牧全選手 コメント

「6シーズンも北海道でプレーできて最高に楽しかったです!
応援してくださる方々のお陰でたくさんの思い出を作れました。
お世話になった北海道でキャリアを締めたいので、今季でバスケから引退したいと思います。
バスケを通じてたくさんの人に出会えましたし、深い縁も築けました。
バスケットボール、ありがとう。
家族、友人たち、そして応援し続けてくれた皆様、本当にありがとうございました!
これからも自分が楽しいと思うことをとことんやりたいと思います。
今後のことはsns等で発信していきたいと思いますので、牧全のこれからのキャリアも応援よろしくお願いします。」


牧全選手のSNSアカウントはこちら
Instagram ▶ @the_zeneral
Twitter ▶ @the_zeneral
 



 


牧全選手のハイライトプレー、牧選手とともにチームメイトとしてプレーしてきたクラブ代表 折茂武彦、桜井良太選手からのコメントはこちらの動画をご覧くださいませ。
 

牧 全 / Zen MAKI

【背番号】 3
【ポジション】 SG/SF
【身長/体重】 188cm/86kg 
【生年月日】 1992年6月16日
【出身地】 愛知県
【出身校】 ソノマ州立大学

2015-16シーズンにレバンガ北海道へ加入、クラブ初のプレーオフ進出に貢献。
その後2018-19シーズンまでレバンガでプレー。
怪我に苦しんだシーズンを経て、2019-20シーズンに横浜ビー・コルセアーズへ移籍。
翌2020-21シーズンに再びレバンガへ加入、2シーズンプレーし、2021-22シーズン終了をもち、引退を決断。

計6シーズンをレバンガ北海道の一員としてプレーし、チームを支え続け、北海道でキャリアを締めくくる。
 

2021-22シーズンスタッツ、選手プロフィールはこちら




 


2022-23シーズン 選手契約状況

※2022年6月30日時点

■契約合意選手
#0 橋本竜馬
#1 ナナーダニエル弾
#2 ドワイト・ラモス
#4 寺園脩斗
#7 中野司
#8 高橋耕陽
#10 荒川颯
#11 桜井良太
#21 ショーン・ロング
#24 デモン・ブルックス
#66 松下裕汰

■契約満了
#5 ダニエル・ミラー ※契約満了日2022年5月31日

■移籍先決定
#17 山口颯斗 (茨城ロボッツ)
#15 玉木祥護 (新潟アルビレックスBB)
#25 葛原大智 (ファイティングイーグルス名古屋)

■引退
#3 牧全 ※契約満了日2022年6月30日


 

協力会社

その他