MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > レバンガ北海道 2021-22 SEASON ファン感謝祭終了のご報告とコメントご紹介

レバンガ北海道 2021-22 SEASON ファン感謝祭終了のご報告とコメントご紹介

2022/05/16

サムネイル画像URL
/files/user/202205161632_6-579x394.jpg

いつもレバンガ北海道への“全緑応援”をありがとうございます。

5月14日(土)、北海きたえーるでファン感謝祭を開催いたしました。
2018-19シーズンぶりの会場開催は、約1000人のファンの皆さまと一緒に楽しい時間を共有することができました。お越しくださった皆さまありがとうございました。
終了のご報告として、当日の写真と参加選手のコメントをご紹介させていただきます。

橋本竜馬選手のコメントにもありますが、少しずつイベントを通して応援してくださるファンの皆さまとの時間を増やしていけたらと思っておりますので、引き続きレバンガ北海道への応援をよろしくお願いいたします。


【対戦結果】

『西軍 大将さくらい』の勝利!

■ぐるぐるシュートチャレンジ➡東軍勝利
■卓球(ダブルス) NEW!➡東軍勝利
■気配斬り➡西軍勝利
■椅子取りゲーム➡西軍 大将桜井良太優勝
■3Pコンテスト➡東軍 大将折茂武彦優勝
■紅白戦➡西軍36-34東軍 西軍勝利

MVP:佐古賢一HC



レバンガ北海道 2021-22 シーズン ファン感謝祭 実施概要

【開催日時】
2022年5月14日(土) 12:30決戦開始


【開催場所】
北海きたえーる
札幌市豊平区豊平5条11丁目1-1


決戦内容 (プログラム)

■オープニング
・パシスタスピリッツ ダンスパフォーマンス
・東軍西軍 入場
■ぐるぐるシュートチャレンジ
■卓球(ダブルス) NEW!
■気配斬り
■椅子取りゲーム
■休憩(約20分)
・パシスタスピリッツ ダンスパフォーマンス
・UHB『レバンガホスピタル』公開収録
■3Pコンテスト
■紅白戦
■エンディング (橋本竜馬選手、折茂武彦社長のお誕生日をお祝い)

 


参加者コメント

■東軍大将:代表取締役社長 折茂武彦
「久しぶりに支えてくれているファンの皆さんと一緒にイベントを開催できて純粋に楽しかったです。オンラインで実施するのとは全く異なり、ファンの皆さんの顔をみて反応を感じることができるのは心から楽しかったですし、嬉しく思いました。
人と人が向き合うということは改めて大切なことと感じました。
スリーポイントコンテストで優勝しましたが、シューターとして現役生活をしていましたから、現役に負けないように頑張りましたし、6月18日の引退試合に向けて調整もしているのでそういった姿をお見せできたのかなと思います。
来月の引退試合は、引退した選手や現役のBリーガーと一緒に試合ができる最後の機会と思いますので、精いっぱい準備をして楽しみたいと思います。」

 


■西軍大将:桜井良太
「久しぶりにファンの皆さんの前でイベントを開催することができて、全種目が盛り上がったと思います。参加している選手たちへのファンの皆さんのリアクションを一つひとつ感じることができる環境は改めて良いなと思いましたし、観ている方にも楽しんでいただけたと思います。僕たちもリラックスして楽しめた1日でした。
前回の椅子取りゲームでは、葛原に負けてしまったので、今回3回目の優勝ができたことは、素直に嬉しいです。玉木が戦相手なのは驚きましたが、最後は反応の速さで勝つことができました。イベントのどこかで見せ場を作らなければ、と若手に負けない気持ちで頑張りました。
最後の紅白戦も、勝負がかかった試合になると佐古HCも折茂社長も負けず嫌いだなと思いました。
今日はファンの皆さんに直接今シーズンの応援の感謝を伝えることができ、とても楽しい時間でした。
ありがとうございました。」

 


■橋本竜馬:
「ファンの皆さんと一緒に楽しむイベントが久々でしたので開催することができて嬉しかったです。
まだコロナ禍ではありますが、少しずつイベントなどを通して、またファンの皆さんと過ごせる時間を増やしていけたらいいなと思います。
最初はリラックスした雰囲気の中で選手、チームスタッフは参加していましたが、最後の紅白戦は勝負がかかってくると、みんなの勝負師の顔が見え、勝ちたい気持ちが出てきたのは面白いなと感じました。僕自身も紅白戦は燃えました。
僕たちは今日、ファン感謝祭のイベントがありましたが、CSに進んだチームはまだ試合をしています。悔しい気持ちはもちろんあります。
来季はCSに出られるチームになるように頑張っていきたいと思います。」


■佐古賢一HC:
「今日はファンの皆さんと一緒に時間を過ごすことができて本当に楽しかったです。
今季このチームで活動するのは最後のイベントでした。いつも応援してくださるファンの皆さんと一緒にイベントに参加することができ、選手たちの笑顔も見ることができ、楽しい時間でした。
コロナ禍の影響でファンの皆さんとの交流が自粛されるなか、会場でファン感謝祭を実施でき、そこに僕自身も参加できたことが感慨深いです。
スリーポイントコンテストで優勝した折茂代表は、6月の引退試合に向けて着々と準備をしているなと感じましたので、僕も参加しますし、これから急いでコンディションをあげて引退試合をお祝いしたいと思っています。」