MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【第9回 TOHOKU CUP 2021】9/20 (月) レバンガ北海道vs秋田ノーザンハピネッツ 試合結果

【第9回 TOHOKU CUP 2021】9/20 (月) レバンガ北海道vs秋田ノーザンハピネッツ 試合結果

【第9回 TOHOKU CUP 2021 】9/20 (月) レバンガ北海道vs秋田ノーザンハピネッツ 試合結果

【開催日時】
2021年9月20日(月) / 15:00 TIP OFF

【会場】
山形市総合スポーツセンター

【試合結果】
レバンガ北海道 53 ‐ 83 秋田ノーザンハピネッツ

北海道【Q】秋田

21【1Q】19
08【2Q】16
16【3Q】28
07【4Q】20


--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#17 山口颯斗 17
 


試合後のコメント

佐古賢一HC コメント
「チームができていない状態の中、PG含めた選手が出場できなかったこともあり、残念な結果になりましたが、収穫のあった試合でした。

橋本選手、ナナー選手、寺園選手の3人の選手に負傷があり、大事を取って今日は出場しませんでしたが、今週末のプレシーズンゲームには間に合う見込みです。

今日の試合の桜井選手と葛原選手のPG起用については、今日決めました。
葛原選手については人生初のPGかもしれないので、よく頑張ってくれたと思います。

今日の経験で、PGの起用を見据えた練習を考えなければいけないと感じました。
これからのシーズンに向けて、オールコートプレシャーをかけた粘り強いフローを意識したチームにしたいと思います。

コロナ禍の大変な時期に、TOHOKU CUPへの参加の機会をいただけたことに感謝いたします。
これだけのチームが集い開幕に向けて準備する機会をいただけたことは大変貴重ですし、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

 


#17 山口颯斗選手 コメント
「今日の試合はPG2人が出れず、非常に難しい状態であったと思うのですが、その中でやるべきことを一生懸命プレーすることはできたので、この経験がこれからのシーズン60試合、何があるかわからない中でも活きてくると思いました。

この3日間、新生レバンガをファンの皆さんにお見せすることができて良かったと思います。
自分自身、まだゲーム感覚が戻ってきていなく、うまくいってない部分が多いのですが、3試合戦った中で徐々に自分の感覚が磨かれてきていると思います。

昨シーズン以上のプレーをするための自分の課題も多くみつけることができ、オフシーズンにやってきたことが活きていると思います。
良い状態で開幕を迎えられるように、引き続き準備していきたいと思います。」


#25 葛原大智選手 コメント
PGが体調不良で出場できない状況の中で、HCから今日、PGでの起用を伝えられました。
今しか調整や試せる機会はないので、自分が持てる技術をやるしかない、という一心でコートに入りました。

今後PGが欠場した場合、自分自身にPGで出る機会があるのならば、いつでも出れる準備はしていかなければいけないと思いますし、今日経験したことで、PGというポジションの難しさを理解できたので、その経験を本来の自分のポジションで出場した際はPGがやりやすい動きをしていこうと思いました。

この身長や体の強さでPGをすることが武器になるのであれば、自分の価値もあがりますし、
いつどんなチャンスが来るかわかりませんが練習を怠らずに頑張りたいと思います。

今日の試合で足りないことが明確になったので、開幕広島戦に向けて準備していきたいと思います。」


GAME写真

RELATED

関連ニュース

ご案内

協力会社

その他