MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【第9回 TOHOKU CUP 2021】9/18 (土) レバンガ北海道vs福島ファイヤーボンズ 試合結果

【第9回 TOHOKU CUP 2021】9/18 (土) レバンガ北海道vs福島ファイヤーボンズ 試合結果

 

【第9回 TOHOKU CUP 2021 】9/18 (土) レバンガ北海道vs福島ファイヤーボンズ 試合結果

【開催日時】
2021年9月18日(土) / 18:10 TIP OFF

【会場】
山形市総合スポーツセンター

【試合結果】
レバンガ北海道 76 ‐ 71 福島ファイヤーボンズ

北海道【Q】福島
11【1Q】18
19【2Q】13
10【3Q】18
36【4Q】22

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#7 中野司 20
 


試合後のコメント

佐古賢一HC コメント
「今日新チームになってから初めての試合とういこともあり、選手の硬さが抜けない時間帯が多かったのですが、後半はエンジンがかかり、本来の力が発揮できたと思います。最終的には選手たちが頑張ってくれました。
東北カップは、明日19日、明後日20日と続きます。
我々としては来週のプレシーズンゲーム後、開幕を迎える予定です。
ご来場のファンの皆さま、Bリーグはもう間もなく開幕し、熱い戦いが繰り広げられます。
ぜひ、Bリーグ、レバンガ北海道への応援をよろしくお願いいたします。」
 


#0 橋本竜馬選手 コメント
「今日は新チームとして初めての試合で、HCからもあったように、みんな硬さがあったと思います。
今日のチームのテーマは、元気に楽しく試合を楽しむでした。
そのテーマを自分が一番に体現しようと試合に臨み、最後逆転して勝つことができました。
今日の試合でフラストレーションがたまった選手がいるかもしれませんが、明日も元気に楽しく頑張っていきたいと思います。
今日会場に応援に来てくださったファンの皆さま、バスケットLIVEなどで応援してくださったファンの皆さまありがとうございました。
引き続き明日も応援をよろしくお願いします。」
 


#7 中野司選手 コメント
「HCとキャプテンからもありましたが、最初チームが硬い入り方をしてしまい、全員シュートのタッチが合わず修正するのに時間がかかってしまった印象です。
ターンオーバーが多い試合でもあったのですが、ディフェンスの部分で修正していこうとコミュニケーションがあり、自分たちが粘り強くやり続けたところに勝因があったのかなと思います。

最初はなかなかシュートを決めることができなかったのですが、試合の後半に自分自身の感覚が良くなってきた感じがあり、シューターとして打ち続けることが仕事なので、自分にとってのシュートタイミングであれば打っていこうと思っていました、4Qでその点が発揮できたと思います。
明日も頑張りますので、引き続き応援をよろしくお願いします。」
 


#24 デモン・ブルックス選手 コメント
「自分たちにとって初めての試合ということもあり、試合の入りは硬かったと思いますが、予測していた部分でしたし、対応はできたと思います。
なにより、そういった時間の中でチームでポジティブに話し合い、チームとしてできることを考えて、次に進むことができたのは大きな収穫だったと思います。
難しい状況を自分たちで打開でき、勝利をつかめたことは大きな経験と思います。
これを続けていき、良い開幕を迎えたいと思います。」

 


GAME写真



 

RELATED

関連ニュース

ご案内

協力会社

その他