MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > <5/25更新>ASAHI8プロジェクト活動報告

<5/25更新>ASAHI8プロジェクト活動報告

<5/25(月)更新>報告内容の更新、多嶋朝飛選手のコメントを追記しました。

 
 
 

いつもレバンガ北海道へのご声援ありがとうございます。

レバンガ北海道は、2019-20シーズンを通して、オフィシャルスポンサーのポッカサッポロ北海道株式会社様との共同企画「ASAHI8プロジェクト」を実施しました。
 
「ASAHI8プロジェクト」は、レバンガ北海道 #8多嶋朝飛選手が、兼ねてよりプロアスリートとして、社会への貢献活動を行いたいという意向があり、今回、ポッカサッポロ北海道株式会社様が支援するレモネードスタンド普及協会の活動に共感し、小児がん支援の輪を広げていくという活動です。

2019-20シーズンは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、1/3試合を残して終了となりましたため、当初予定しておりました実施回数を行うことができませんでしたが、レバンガ北海道のHOMEGAME会場内で、計5回のレモネードスタンド活動を行いました。

そこで、この活動がより広く周知され、小児がん支援の輪が広がっていくよう、これまで多くの皆さまにご協力をいただいてきた活動内容を、最終報告としてご報告させていただきます。

これまでご協力いただきました皆さまには心から厚く御礼申し上げます。


▼プロジェクト概要はこちら
https://www.levanga.com/news/detail/id=13266

▼プロジェクト始動会見の様子・多嶋選手のコメントはこちら
https://www.levanga.com/news/detail/id=13284

 


ASAHI8プロジェクト 最終報告


2019-20シーズンに実施いたしましたASAHI8プロジェクトの活動を、下記のとおりご報告させていただきます。

皆さまから集まった募金は、シーズン終了後、多嶋選手からレモネードスタンド普及協会を通じてNPO法人日本小児がん研究グループ(JCCG)へ寄付させていただきます。

10月23日(水)  ¥94,340
11月4日(月)    ¥77,909
12月15日(土)      ¥63,401
1月26日(日)    ¥76,991
2月9日(日)          ¥75,360
-------------------------------
合計       ¥388,001



上記に加え、今シーズン多嶋選手が獲得した総得点数に1,000円をかけた金額をポッカサッポロ北海道株式会社様からの寄付金とし、レモネード普及協会を通じて小児がんで苦しんでいる子どもたちへ寄付させていただきます。

3月15日 川崎戦までの総得点数 285得点
---------------------------------------------
合計             ¥285,000




 


活動の様子


■10月23日(水)vsアルバルク東京




■11月4日(月)vs秋田ノーザンハピネッツ



■12月15日(土)vs琉球ゴールデンキングス



■1月26日(日)vsサンロッカーズ渋谷


■2月9日(日)vsシーホース三河

 

 

多嶋朝飛選手コメント

 

「まずこのプロジェクトを始めるにあたり、活動案を出していただき、募金の運営にもご協力いただいたポッカサッポロ北海道株式会社様に感謝いたします。
また、自分の得点数に応じて、ポッカサッポロ北海道株式会社様からの寄付金としてご支援いただきました。

シーズンは途中で終わってしまい、予定していた全ての回数を実施することはできませんでしたが、シーズンを通してやきることができたのは本当に良かったと思っています。

そして、ホームゲーム会場に来て募金活動に協力していただいた沢山の方々のおかげで、このようなまでの金額を子どもたちのために贈ることができることに対しても、本当に感謝しています。

これからも、プロスポーツ選手としてできる活動を続けていきたいと思っています。」

 

 

 

ご案内

協力会社

その他