MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
TEAM

TEAM

HOME > レバンガ北海道U15トライアウト2020
LEVANGA HOKKAIDO U15 TRYOUT
 
・一次トライアウト:参加人数や施設の都合により、時間を変更する場合がございます。変更の場合は12/23(水)までにご連絡いたします。
・トライアウト開催は社会情勢により、概要変更または延期、中止とさせていただく場合がございます。予め、ご了承ください。

U15トライアウト

 

U15トライアウト概要

 日時・会場・定員 

一次トライアウト / 2021年1月11日(月祝)13:00~17:00 【会場】札幌国際大学 【定員】約40名 ※合格時、1/17(日)二次に参加できる者
二次トライアウト / 2021年1月17日(日)13:00~17:00 【会場】札幌保健医療大学 【定員】約20名 ※一次トライアウト合格者のみ

 対象 

2020年度 小学6年生(2021年3月卒業)/中学2-1年生
※一次トライアウト1/11に参加できる者。
※一次合格時、1/17(日)二次に参加できる者。
※弊クラブが認めた場合、対象外からの参加を可能とする。

 参加費 

4,000円(保険料込み)
※AIU傷害保険に加入いたします。

 持ち物 

ウェア/シューズ/ボール(7号ボール)/健康保険証/その他各自必要物
※トライアウト時は指定のナンバリングシャツを着用していただきます。

 お申し込み方法 

以下内容を添えて郵送にてご送付ください。
トライアウト参加申込書
参加同意書 ① or ② (小学生または中学生の部活に所属していない場合は同意書①、中学部活動に所属している場合は同意書②)

※参加申込書、各種同意書は上記のPDFアイコンよりダウンロードください。
※申し込み人数により参加日程の変更をお願いする場合がございます。予め、ご了承ください。
※受付後、12月27日までに担当者より申込み受理完了のメール連絡をいたします。

お申し込み先
【郵送】トライアウト参加申込書/参加同意書
〒004-0041 札幌市厚別区大谷地東2丁目5-60 イーグルタウン大谷地店2階
レバンガ北海道ユースチーム レバンガ北海道 U15トライアウト お申し込み先の担当:安宅

申し込み締め切り
2020年12月22日(火)※消印有効
参加費お振込み先
申込み受理完了のメール受診後にお振込をお願いいたします。

お振込支払先
北海道銀行東札幌支店(普)1048370
株式会社レバンガ北海道 代表取締役 折茂武彦
カ)レバンガホツカイドウ

 審査内容 

 審査結果について 

選考結果は以下のとおり発表を行います。
一次トライアウト結果 / トライアウト実施日 当日発表
二次トライアウト結果 / トライアウト実施日 10日以内に合否をメール連絡にてご連絡いたします。

※合格者はメール受信日より3日以内に入会申込書をFAXにて送付いただきます。入会申込書の提出がない場合は辞退とみなします。
※合格者は2/14(日)のオリエンテーションにご参加いただきます。

U15トライアウト実施種目

U15選手/保護者コメント

 1期生 内藤 耀悠 

レバンガ北海道U15では、1つ1つの練習に目的を持ち、常に高みを目指し、日本一のチームになることができるように日々練習に取り組んでいます。技術はもちろんですが、コミュニケーションを取ることも重要視しています。僕は、1年生のときからナショナル育成センターの練習に参加させていただき、今年の夏休み期間中には、トップチームの練習にも参加させていただきました。その中で、個人としてもチームとしても何が足りないのか明確になりました。このような素晴らしい経験ができたことや、心身ともに成長できたのは、レバンガ北海道U15に所属することができたからだと感じています。ぜひ、トライアウトにチャレンジしてみてください。日本一を目指しましょう!

 2期生 中辻 竜哉 

レバンガ北海道U15の練習は、常に考えることと仲間とコミュニケーションを取ることが大切です。僕も入団して間もない頃は、自分の考えを仲間に伝えることが出来ていませんでした。しかし、上級生のプレーを見ることで、考えてプレーすることと、自分の考えを仲間に伝えることの大切さに気がつくことができました。レバンガ北海道U15は、身長が高く、体の強い選手も多いため、コンタクトの強さやシュートを決めきる技術も必要になります。また、B.LEAGUE主催の全国大会など、レバンガ北海道U15でしか経験ができない試合も多いため、個人としても大きな成長に繋がります。 レバンガ北海道U15は、コーチやトレーナー、上級生にも恵まれていると感じています。バスケットボールだけではなく、日々考えて行動することが身につくため、人としても成長することができます。トライアウトにチャレンジしてみてください。一緒に充実した日々を過ごしましょう!

 3期生 安藤 煌太朗 

僕がレバンガ北海道U15のトライアウトを受けようと思ったきっかけは、レバンガ北海道U15の試合を観たときに、1人1人の技術が高く、選手同士のコミュニケーションも多いことに魅力を感じたからです。このチームでバスケットボールを学びたいと強く感じました。僕は、地元を離れて生活することに不安を感じていましたが、僕以外にも地元を離れて寮で生活している先輩や同期がいます。今は、コーチの指導のもと、先輩、同期と楽しい生活を送ることができています。練習では、目標を持って自ら考えてプレーすることを意識しています。また、チームメイトとコミュニケーションを取り、自分の考えを伝えることも意識しています。自分の目標に向けて素晴らしい環境でバスケットボールに取り組むことができています。人としての成長も大切にしているチームです。是非、トライアウトに参加してみてください!

 保護者コメント 

報道でユース創設を知り、プロの指導者の下、高いレベルでバスケットボールを学べる貴重なチャンスだと思い、本人にはレバンガの選手になることで様々な責任が伴うことやバスケットと同様に学業にも励むことを伝え、約束をした上でトライアウトを受けました。コーチ陣やトレーナー、札幌保健医療大学の栄養サポートなど、スタッフも充実しており、選手が一つひとつのプレーの意味を理解できるように指導しており、チームスポーツとしてのバスケットボールの魅力を改めて感じさせてくれます。札幌圏外からの入団で、生活とバスケットボールの環境が大きく変わる事に不安がありましたが、大好きなバスケットボールに真剣に打ち込む姿を見ていると入団して良かったと思います。これから多くの困難に直面するでしょうが、プレーヤーとしてはもちろん、人としても成長できるチームだと感じています。トライアウトを受ける事を迷っている方は、ぜひ一度、練習見学に足を運んで下さい。きっと迷いは晴れるはずです。
2021年度U15トライアウトガイダンス
 

ご案内

協力会社

その他