MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > #1 ナナーダニエル弾選手 契約継続会見実施のご報告

#1 ナナーダニエル弾選手 契約継続会見実施のご報告

いつもレバンガ北海道への全“緑”応援をありがとうございます。

本日、ナナーダニエル弾選手の2022-23シーズンの契約継続会見を実施いたしましたのでご報告いたします。
 


ナナーダニエル弾選手 コメント

「2022-23シーズンも、レバンガ北海道でプレーができることになりました。
昨シーズンは思い描いていたような結果は出せなかったのですが、新シーズンはチーム一丸となって、佐古HCが作り上げたチームカルチャーを継続して、チャンピオンシップ(CS)進出という目標に向けて頑張っていきたいと思います。」




■来季に向けて準備していることなどありますか?
「昨シーズンの序盤は怪我からのスタートとなり、個人としても思い描くようなシーズンにはできず、怪我に悩んだシーズンでした。
新シーズンに向けて、コンディションは良い状態です。
昨シーズンの終盤にブルックス選手の怪我がありましたが、想定外の事態でも、必要とされた時にしっかりと役割を果たしてチームに貢献できるよう、しっかりと準備をして、コンディションを上げて行きたいと思います。
オフシーズンは身体作りの面でよい期間だと思っているので、外国籍選手に負けない身体づくりを、トレーナー陣や管理栄養士さんの協力を得て取り組んでいき、チームが始動した時にコート上でも発揮できるようにしたいと思います。」


■求められる役割についてイメージはありますか?
「日本人ビッグマンとしてチーム内で何をするべきか、昨シーズンを通して、同じポジションであるブルックス選手がプレー面で示してくれていたので、ブルックス選手とコミュニケーションをとりながら、盗める部分は盗んで、より近づけるようにしたいと思っています。
より出足の速いディフェンスでは、上回れる部分も追いつける部分もあると思いますので、持ち味であるディフェンスの部分は崩さずに頑張りたいです。

長いシーズンの中、うまくいく時も、悪い時もある中で、チームとしてどのように立て直すか、佐古HCと橋本キャプテンをはじめ、メンタル面で次の試合に向けてどうやって良いコンディションに持って行けるのか、昨季は話し合いを重ねてきました。
チームとして良いカルチャーだと感じましたし、1年間積み上げてきたものを新シーズンでも継続して、より強いチームを作り上げていく一員になれるように頑張りたいと思います。」



■レバンガ北海道でプレーすることを選んだ理由を教えてください
「北海道の土地はもちろん、冬は寒いですが、北海道のファン、ブースータの皆さんのおかげで会場は熱くなる、そんな温かくて熱いレバンガを好きになってしまいました。
そして、新シーズンもレバンガで勝ち進んでいきたいと思いました。
昨季からチームとして継続できている部分も多く、その中に自分も入っていることは嬉しいことですし、新シーズンに期待してもらえるチームになっていくと感じています。」
 

 


株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長 折茂武彦 コメント

「外国籍選手とも戦えるフィジカルの強さがあり、見ていてわかる通り非常に運動能力が高い選手。
今後まだまだすべての部分でステップアップできる選手であると思っていますし、自身の強みをオフェンスでもディフェンスでも活かしながら、成長していってくれることを楽しみにしています。

昨季は怪我の影響や、外国籍選手とポジションを争うこともあり、プレータイムが限られた部分もあったと思いますが、誰も疑いようのない、大きなポテンシャルを持っている選手であるので、練習からしっかりと自身の持っている能力、強みをアピールしてほしいです。

試合の途中から出場するケースが多いと思いますし、途中から試合に入る難しさはありますが、コートに立ったときは、遠慮せず、失敗を恐れずにプレーしてほしいと思いますし、新シーズンはより思い切りよく、積極性を見せてほしいと期待しています。」


 


ナナーダニエル弾選手契約継続発表時のリリースは下記よりご覧くださいませ。
https://www.levanga.com/news/detail/id=15323


 

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他