MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第36節】5/8(日) レバンガ北海道 vs 富山グラウジーズ 試合結果

【B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第36節】5/8(日) レバンガ北海道 vs 富山グラウジーズ 試合結果

【B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第36節】5/8(日) レバンガ北海道 vs富山グラウジーズ 試合結果

【開催日時】
2022年5月8日(日) / 14:05 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【試合結果】

レバンガ北海道 89
富山グラウジーズ 91
 

北海道【Q】富山
111Q20
17
2Q26
28
3Q18
33
4Q27



--------------------------------------------------

PTS (総得点数)
#21 ショーン・ロング 28
#17 山口颯斗 14
#5 ダニエル・ミラー 12 
#66 松下裕汰 12
#4 寺園脩斗 11


★TR (総リバウンド数)
#21 ショーン・ロング 13
#5 ダニエル・ミラー 6


★AS (アシスト数)
#5 ダニエル・ミラー 6
#4 寺園脩斗 4
#66 松下裕汰 4

★ST (スティール数)

#5 ダニエル・ミラー 3


BOX SCOREはこちら
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=8059&TAB=B

 

バスケットLIVE 見逃し配信はこちら 
https://bit.ly/3vS3V85

 

試合後のコメント

佐古賢一HC コメント
「前半相手のプレッシャーに受け身になってしまい、完全に流れを持っていかれてしまいました。
後半改善して積極性を出して追い上げることはできましたが、追い越すことができず、非常にもったいない試合となってしまいました。
粘り強く我慢して最後まで諦めない戦う姿勢はこの一年で積み上げてこれたと思いますが、やはりCSや日本一を狙うチームになるためには、細かいミスや調子の波などをなくしていかなければならないと感じています。
課題でもあった日本人選手の得点力に関しても、終盤山口選手や中野選手、松下選手が活躍してくれたことは嬉しく思いますし、勝つための集団としての土台のマインドチェンジは備わってきたと思っています。
この経験を選手それぞれが活かしていってもらいたいと思います。
1
シーズンたくさんの応援ありがとうございました。

 


#0 橋本竜馬選手 コメント
「前半相手のペースになってしまいましたが、後半積極的に攻守で強度を高めて最後まで粘ることができたところはチームとして成長できたところだと思います。
ただ、CSやその先を目指すためにはもっと選手自身が戦う姿勢や試合への責任や覚悟を持って取り組まなければいけないし、今年の自分を超えることを前提に次のシーズンも自分自身がステップアップしていけるよう頑張っていきたいと思います。
大変な状況の時も、ファン、ブースターの皆さんの声援が力になりました。自分たちだけでは乗り越えられなかったと思います。
次のシーズンもどういったチームになるかわかりませんが、チームがより成長できるよう、さらなる応援をよろしくお願いします。今シーズン、たくさんの応援ありがとうございました。
 


#21 ショーン・ロング選手 コメント
「今日の試合は前半自分たちのバスケではなかったですが、後半は自分たちのバスケを示すことができたと思います。
チームは自分を信頼してくれて、自分の役割である得点面では貢献できたと思いますが、勝利に貢献することができなかったのは残念です。
佐古HCは自身も素晴らしい選手だっただけに、常に選手の声を聴き、選手の気持ちを理解したコミュニケーションを取ってくれたことに感謝しています。
ファン、ブースターの方々も最後までたくさんの応援をありがとうございました。
 


GAME 写真


 

 


レバンガ北海道 2021-22シーズン ファン感謝祭
2022年5月14日(土) 12:30 決戦開始
@北海きたえーる

チケット一般発売中

こちらのページよりチケット購入ページに飛んで、ご購入くださいませ。
詳細は…▶https://www.levanga.com/news/detail/id=15289

 


協力会社

その他