MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > xR空間「レバンガアリーナ」でファンと交流! レバンガ北海道がメタバース事業に参入し、実証実験を開始

xR空間「レバンガアリーナ」でファンと交流! レバンガ北海道がメタバース事業に参入し、実証実験を開始

このたび、レバンガ北海道は、スポーツ庁が進める「INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD HOKKAIDO」にて共創が実現した、株式会社VRooM様とのバーチャルアリーナでの新たなファンコミュニティや選手とのオンライン交流に関しての実証実験を、2022423()24()に開催することとなりましたのでお知らせいたします。

コロナ禍で選手とハイタッチができない、試合の中止、オフシーズン、遠隔地でもファン、ブースターの皆さまと交流する場と時間をつくるためにメタバース事業の実証実験を行ってまいります。
皆さまと一緒に新しいレバンガの交流のカタチを作っていきたいと思いますので、ご参加お待ちしております。
 

レバンガ北海道xR空間「レバンガシティ」実施概要

 

■実施日時
 2022423()24() レバンガ北海道vs茨城ロボッツ / 14:05 TIP OFF
 実施予定時間:各日12:00(会場で実施している展望など)17:00時頃(アフタートーク) 
        10分程度

実施内容
 レバンガ北海道ホームゲームの試合開始前に開催している「折茂さんおしゃべりですよ」の
 コーナーをバーチャル空間で実施
 会場では通常通り13:20頃に「折茂さんおしゃべりですよ」を開催。



実施場所/参加会場
 北海きたえーる (札幌市豊平区豊平511丁目1-1) 
  
バーチャルレバンガロッカールーム
  

参加方法
 オンライン開催 
 参加URLはこちらhttps://door.ntt/web/rooms/vr-levanga-arena.html
 
 事前にアプリのダウンロードや、アカウント登録などは不要です。
 パソコンを推奨しておりますが、スマホからもアクセス可能です 。
 端末スペックやネット回線環境により入場できない場合がございます。  


参加対象
 レバンガ北海道2021-22シーズン ファンクラブ プレミアム会員様 40名まで

 その他の会員種別の会員さま、一般の方は本ルームを見学することができます。上記のURLよりご参加ください。
 当日限定会場にアバターで入場。
 ※参加者、出演者同士でボイスやテキストで交流。
 ※VR内カメラで写真撮影。


 ■将来展望
レバンガ北海道のホームアリーナをバーチャル空間にし、コミュニティや観戦体験を創出することで、北海道の自然や観光、文化遺産などをバーチャル化し、新たな観光資源斗することで、リアル観光のきっかけにつなげるとともに、地方創生・地域社会の価値向上を図る。

 

 


INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD 』について
INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD」は、スポーツの力とあらゆる産業の共創で、地域の社会課題を解決しながら、新たなビジネス・価値の創出を目指すプロジェクトです。
各地域のスポーツチーム/団体は地域に根付いているからこそ、地域で抱える社会課題や、地域として目指す未来・ビジョンをより明確に把握しています。エントリーいただいた事業アイデアの中から書類選考で選ばれたパートナー企業は、スポーツチーム/団体と共に2日間のBUSINESS BUILDでディスカッション・ビジネスプランのブラッシュアップを実施し、新たな事業の骨組みを創り上げます。
その中から採択されたパートナー企業はインキュベーションに入り、地場企業や団体、全国のサポーター企業、スポーツビジネス・各業界に精通したメンターの協力のもと、共創ビジネスアイデアの社会実装・事業化を目指していきます。
今回は、北海道・関西・中国・沖縄が舞台。スポーツを格とした地域活性化を実現し、各地域から、日本全土へ、そして世界へと、「スポーツの成長産業化」を目指します。

INNOVATION LEAGUE SPORTS BUSINESS BUILD
https://eiicon.net/about/innovation-league-sportsbb2021/

 

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他