MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 新型コロナウイルス感染症濃厚接触者判定追加および陽性判定のご報告

新型コロナウイルス感染症濃厚接触者判定追加および陽性判定のご報告

 いつもレバンガ北海道への全“緑”応援ありがとうございます。

 このたび、新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けました#0橋本竜馬選手との濃厚接触者調査において、昨今のオミクロン株の感染拡大を受け、本日、札幌市保健所より、追加で計10名(選手1名、チームスタッフ9名)が濃厚接触者判定になるとの連絡を受けました。

 なお、1月5日にPCR検査を実施し、橋本選手以外の選手・チームスタッフは陰性の結果でありましたが、本日保健所の指示により再度PCR検査を実施した結果、#5ダニエル・ミラー選手が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたのでご報告いたします。
そのほかの選手・スタッフは全員陰性となっております。
(橋本選手は保健所より指定の宿泊施設にて療養中のため本日のPCR検査は実施しておりません。
橋本選手は体調不良もなく元気でいると本日電話で確認しております)
 


【ダニエル・ミラー選手行動歴および経過・症状】
・1月4日(火):症状なし(36.5度) 札幌へ移動、抗原検査の結果陰性。
・1月5日(水):症状なし(36.5度) 自宅待機
 選手およびチームスタッフを対象にPCR検査実施の結果陰性。
 所轄保健所より橋本選手の濃厚接触者と認定を受ける。
・1月6日(木):症状なし(36.3度) 自宅待機
・1月7日(金):症状なし(36.4度) 自宅待機
・1月8日(土):症状なし(36.6度) 自宅待機
 所轄保健所の指示により選手およびチームスタッフを対象にPCR検査を実施した結果、陽性判定。
※ミラー選手の陽性判定に伴う濃厚接触者はいないとの判断を受けております。
 


 Bリーグ内、そして世界中で再び新型コロナウイルスの感染が拡がっておりますが、いま一度、クラブとしても感染防止対策を徹底し、選手・チームスタッフが全快し、隔離期間を経たのちのリーグ戦に万全の状態で臨めるよう、準備を進めてまいります。
 


なお、すでに発表されておりますとおり、1月9日(日)・10日(月)に開催予定でありました、B1リーグ戦第16節三遠ネオフェニックス戦は中止が決定しております。
代替試合の開催可否につきましては、決まり次第発表させていただきます。

チケットの取扱いに関してはこちらをご確認ください。
【重要】B1リーグ戦第16節1月9日(日)・10日(月)三遠戦の中止に伴う観戦チケットの取り扱いについて

 

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他