MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 2021-22シーズン 佐古HC合流後初のチーム練習メディア公開実施のご報告

2021-22シーズン 佐古HC合流後初のチーム練習メディア公開実施のご報告

いつもレバンガ北海道への全”緑”応援をありがとうございます。

本日8月6日(金)、B.LEAGUE 2021-22シーズン佐古HC合流後のチームが始動いたしましたのでお知らせいたします。

 


B.LEAGUE 2021-22シーズン チーム始動



 

 

佐古賢一HC コメント

 

「練習開始前に、アシスタントコーチと色々とミーティングをしました。
今季の僕のコンセプトを伝えて今日の練習に取り組みました。
両アシスタントコーチは優秀で、練習を進行するにはやりやすい環境でしたし、雰囲気が良くて安心しました。

 選手の動きは素晴らしい状態だったと思います。
他のクラブも現時点でここまで状態を整えて来ていないと思うので、初日の練習から良いコンディションに驚きました。

気づきと変化はチームにとってとても大事だと思います。
チームスタッフが投げたアドバイスに対して、しっかりと自分たちのバスケット感をチェンジして、変化させなければいけないと思います。
アドバイスを受け取った選手たちが自分のプレーにのせていく、そういうことを言い続けていくと思います。

バスケットボールは体だけではなく、頭も使い様々なことを取り組ませる、早いタイミングで判断しなければいけないスポーツです。それを練習の中でやっていかなければいけないと思います。

”しっかり考えなさい”、今シーズンのキーになる言葉だと思います。
 

 

#0 橋本竜馬 選手コメント

HCが合流して初めての練習でしたが、これから自分たちが大切にしていくものだったり、基礎になっていくものは今日の練習の中にたくさんありました。

それを個人がしっかり整理して繋げることによって、チームが大きくなっていくと思います。
今やっていることをしっかりこの一年の基礎にしてやっていかなければいけない、と佐古HCのおかげで再認識できましたし、僕自身が大切にしていることなどが佐古HCの考えと共通していると感じました。
佐古HCからよいエキスを注入してもらい、チーム全員で同じ方向を向いてやっていきたいです。


#4 寺園脩斗 選手 コメント



「佐古HCの練習中のアドバイスは、ガードとしても響くものがありました。
ガードだけではなく、他の選手も、ただ練習をこなすのではなくゲームをイメージして常にやる、という言葉が響いていたと思います。

チームのスピードを上げるためのバスケットボールを僕は得意としていて、ボールをもらってから初速が大事だと思っていたのですが、終わりの時点が大事、という言葉に、逆の考え方があることに気づかされ勉強になりました。
今シーズン、得意とするスピードを使ってチームのテンポをあげて、ゴールへアタックして得点をし、周りを活かすプレーで流れを変えていけるようにしていきたいです。

チームのみんなは情熱があり、今シーズン、みんなが変わらなければいけない、という気持ちを練習していても強く感じます。皆で競い合って成長していきたいと思います。

 
 

#1 ナナーダニエル弾 選手 コメント

「今日の練習は、佐古HCの細かく追求しているところをアドバイスくださったことが、とても新鮮でした。
日本一を目指すチームは、それ相応の練習をしなければ日本一になれないと思います。
明確な目標も今のチームにはあると思いますし、その目標に向かってどうするか、というプロセスもしっかりしているので、外国籍選手もこれから合流しますし、チーム全員で日本一を目指せるチーム作りができると思います。

最初に合流したときからチームの雰囲気は良く、ベテランから若手まで幅広い選手がいますが、コミュニケーションもしっかりとれていて、良いチームと感じています。チーム全体としてもコンディションは良い状態と思います。
日本人ビックマンとしてオフェンスリバウンドや機動力でチームに貢献できると思うので、試合に出たときは頑張りたいと思います。」


#17 山口 颯斗選手 コメント



「僕自身、今まで指導されてこなかった点をアドバイスしてくださったので、学ぶことが多いと感じました。
今までの自分のバスケットボール人生には佐古HCがおっしゃるようなシンプルな考え方がなかったので、少し考え方を変えるだけでも変化する、ということを感じました。

僕自身深く考えるというより、体が動くままにプレーしていたのですが、佐古HCの指導により、考えてプレーをしていかなければいけない、と感じました。

今日の練習では、全選手が佐古HCの言葉を意識するようになりましたし、それによって違う見方が世界が見えてきていると思うので、雰囲気は変わったと思います。

僕はチームを引っ張る覚悟もありますし、昨季怪我したところもコンディションとともに良くなってきています。
昨シーズンは不甲斐ない結果で終わってしまいましたが、新加入選手も入り、HCが合流し、新しいレバンガ北海道を見せれると思います。

昨季の成績を超えるのはもちろんですが、皆さまに勝利を届けて、もっと応援してもらえるようなチームになれるよう、頑張りたいと思います。




なお、ダニエル・ミラー選手、  ショーン・ロング選手、デモン・ブルックス選手のチーム合流は後日となります。

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他