MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 宮永雄太 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任会見実施のご報告

宮永雄太 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任会見実施のご報告

 このたび、2020年5月8日付けでレバンガ北海道のヘッドコーチに就任した、宮永 雄太(みやなが ゆうた)氏の就任会見を実施いたしましたので、ご報告いたします。

 


宮永雄太HC コメント

「2020-21シーズンより、レバンガ北海道のヘッドコーチに就任しました宮永雄太です。

今回クラブよりヘッドコーチ就任のお話をいただいた時、新しいチームを一から作っていきたいというクラブの想い、そして最後まで諦めない姿を皆さまにお見せしたいという想いに自分自身も共感しましたので、ぜひこのチャレンジをしていきたいと思い、このオファーを受けました。
また、長いバスケットボール人生の中で、地元北海道でヘッドコーチとしてチャレンジできることを光栄に感じております。

ヘッドコーチ一年目として、またチームのメンバーも大きく変わる中で、新しいレバンガ北海道のスタイルのベースを構築していく必要があります。
その中で、来シーズンは降格がない設定ではありますが、自分たちが目指すのは、コート上で諦めない姿を皆さんに見ていただいて、その中で勝利をつかむことが大前提です。

レバンガ北海道はチームとして戦っているイメージが強く、伝統であり強みでもあると思っていますので、この部分は自分が指揮をとっていく中でも、強みのひとつとして活かしていきたいと思っています。
そして、就任発表時にもコメントさせていただいた通り、40分間すべてのシチュエーションにおいてプレッシャーをかけ続けるハードなディフェンス、オフェンスでは速い展開を目指し全員がボールを持って全員がアタックする、そのようなバスケットを基盤として戦っていきたいと思っています。

シーズンが無事に開幕し、みなさんからたくさんのご声援をいただけるようにしっかりと準備をしていきたいと思います。
新型コロナウイルスの影響で難しい状況が続いていますが、みんなで乗り越えていきましょう。
そして、今シーズン一緒に戦っていきましょう。よろしくお願いいたします!」





▼宮永雄太氏 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任のお知らせはこちら
https://www.levanga.com/news/detail/id=13875
 


清永貴彦チーム統括 コメント

「このたび、株式会社レバンガ北海道は、B.LEAGUE 2020-21シーズンより、トップチームのヘッドコーチとして、宮永雄太氏との契約に至りました。

まずは、「北海道から明日のガンバレを。」というクラブスローガンにおいて、我々のミッションは応援してくださる方々に感動を届けることであります。
これに対しチームとしては、コート上では最後まであきらめない・努力を惜しまない姿を常に見せ続けていかなければいけないと考えており、これがレバンガ北海道のチームカラーであります。
そのために必要なことは、チームの一体感、スタッフ・選手全員が同じ方向を向くことが重要であると考えている中、宮永HCとこのようなお話をさせていただき、クラブの考えと同じ考えでいてくれたことが、今回の契約を結ぶうえで大きな理由となります。

そのうえで、個々の良さを引き出しながら、全員でハードなディフェンスをベースに、オフェンスではチームで動きながら攻めるという、宮永HCが考えているバスケットボールのコンセプトも、クラブの考えと合致しましたので、今回オファーをさせていただきました。

宮永HCには、彼の統率力および一貫性をもって、新シーズンから指揮をとっていただきたいと思っております。
宮永HCが率いる新しいレバンガ北海道をよろしくお願いいたします。」



 

 


ご案内

協力会社

その他