MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 宮永雄太氏 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任のお知らせ

宮永雄太氏 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任のお知らせ

いつもレバンガ北海道への 全“緑”応援をありがとうございます。

このたび、レバンガ北海道は、宮永雄太氏がヘッドコーチに就任したことをご報告いたします。
 


宮永雄太 / Yuta MIYANAGA


【生年月日】1981年8月1日

【出身地】北海道札幌市

【出身校】
東海大四高 - 大東文化大

【経歴】
2004-2012 東芝ブレイブサンダース
2012-2013 リンク栃木ブレックス
2013-2016 千葉ジェッツ
※2016/2/17-2016/5/31レバンガ北海道へ期限付き移籍にて在籍
2016-2018 富山グラウジーズ
※2017-18シーズンはアシスタントコーチを兼任
2017-18シーズン終了後に現役引退
現役引退後、Wリーグ 富士通レッドウェーブ アシスタントコーチ就任
2020.5 レバンガ北海道ヘッドコーチ就任
 


【就任挨拶】
 まず、今般の新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになった方々に、謹んで哀悼の意を表するとともに、感染された方々やそのご家族、今もなお不安の中におられる方々に、心よりお見舞いを申し上げます。
 また、3シーズンに渡り情熱を注ぎ、ご尽力されました内海知秀ヘッドコーチをはじめ、27年間、選手として日本のバスケットボール界を牽引してくださった折茂武彦球団代表に、改めまして敬意を表します。
 このたび、クラブ創設10シーズン目となる節目の年に、ヘッドコーチとして指揮を執る機会を与えてくださったレバンガ北海道に、心より感謝申し上げます。
新しいシーズンにおきましても、道民の皆様はもとより、全てのバスケットボールファンから応援される存在となり、チームを誇りに思っていただけるよう、選手・スタッフが一体となり、力を尽くす所存です。
新しいレバンガ北海道のスタイルとしては、40分間すべてのシチュエーションにおいてプレッシャーをかけ続けるハードなディフェンスを軸に、常に動きを止めないモーションオフェンスへとつなげていく、速い展開のバスケットを目指していきたいと考えております。
 ファンの皆様の前で、新生レバンガ北海道の選手が躍動する姿をお見せできますことを、心から楽しみにしております。
新しいシーズンもご声援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 

2020年5月8日
レバンガ北海道ヘッドコーチ 宮永雄太




 

ご案内

協力会社

その他