MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第28節】3/15(日) 川崎ブレイブサンダース vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第28節】3/15(日) 川崎ブレイブサンダース vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第28節】3/15(日) 川崎ブレイブサンダース vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2020年3月15日(日) 16:05 TIPOFF

【会場】
川崎市とどろきアリーナ

【試合結果】
川崎ブレイブサンダース 97 ‐ 71 レバンガ北海道

川崎【Q】北海道
22【1Q】12
20【2Q】27
29【3Q】11
26【4Q】21

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#2マーキース・カミングス 25
#16内田旦人 15

-----------------------------------------------
【BOX SCORE】
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4561&TAB=B
-----------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「不測の事態が起こった中で選手たちは今日のゲームを非常によく頑張ってくれたと思います。
新型コロナウイルスによる影響やそのことによる社会情勢の中で、選手たちはある意味首の皮ひとつと言えるくらいギリギリのところでしっかりとバスケットに向き合ってコートで表現してくれたと思います。
また、川崎さんも一体となって真剣にバスケットに取り組んで共に試合をしてくれたことに感謝しています。
 現在の情勢の中、我々は選手の安全を第一に考えていかなければならない中、本当にギリギリのところで戦っている選手たちの精神的なケアに対しても、向き合っていかなくてはならないと思います。
選手たちが不安なくコートの中でプレーできることで、バスケットで日本を元気にしようというBリーグが目指すものを、見ている人たちにとって本当の意味で、選手たちが見せてくれるのだと思います。」

--------------------------------------------------
#9折茂武彦選手 コメント
「昨日に関しては、我々レバンガ北海道の選手3名が体調不良ということになり、まずは選手を守らなければいけない中、川崎さんにも不安を感じさせてしまったこと、Bリーグから中止という判断となったことに対して、申し訳なく思っています。
応援してくださり、試合を楽しみにしてくださっていたファンの方に対しても、ご心配をお掛けしてしまい、また、今日は試合が行われることとなり、チームとしては厳しい状況で、なかなか思うようなプレー、ファンの方が期待してくれているようなプレーを見せることができなかったことに対しても申し訳なく思っています。
今後に関してはどのようなリーグの判断になるかはわかりませんが、プロ選手として、次の試合があるものとして、しっかりと準備をしていきたいと思います。
現在日本だけではなく世界的にも新型コロナウイルスの影響が大きい状況ではありますが、我々としてはしっかりとプレーする姿を見せることで、元気を届けることができるようにやっていきたいと思います。

無観客での開催に関してはBリーグとしても本当に苦渋の決断だったと思います。
いちプロ選手としては、ファンの方がいない状況で試合をする意味があるのかと率直に思ってしまう部分はどうしてもあります。
ただ、Bリーグが判断し決定した以上は、コートの上で結果を求めて一生懸命にプレーすることがプロの選手であると思っています。
長い現役生活の中でこのような事態は初めてですが、今日無観客での試合をしてみて、やはりいつもとは違うなと改めて感じました。
現在の情勢の中では仕方のないことでもあると思うので、そこにとらわれずにしっかりと前を向いて進んでいきたいと思います。
無観客であっても、画面の向こうで応援してくださる人たちの存在を意識することで、自分自身も頑張るモチベーションにもなりますし、自分たちがプレーすることで、今外出することも難しい状況にあるこどもたちをはじめ、たくさんの人に勇気や元気といったものを届けられたらと思っています。」

--------------------------------------------------
#16内田旦人選手 コメント
「オフェンス面では練習時も含めて気持ちよくシュートを打てていますし、ゴールにアタックすることもできています。
ディフェンス面では、今回はミスマッチが起きていましたが、ファイトできていた部分もあったと思います。
リバウンドやゴール下は川崎さんの方にアドバンテージがあったと思いますが、まずはボックスアウトを徹底し、全員でリバウンドを取りにいくことを意識していました。
これから東地区との対戦が多いですが、これまでと同じようにディフェンスとリバウンドが大事になってくると思いますので、ボックスアウトの徹底など、泥くさい部分をもう一度フォーカスしていけたらと思います。
オフェンス面でもチームに貢献できるように、今日のようにゴールにアタックする気持ちと、空いたら迷わずにシュートを打っていく気持ちを持ち続けていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#32松島良豪選手 コメント
「まずは無事に試合を終えられたことがよかったと思います。
それぞれのチームに色々な選手の感情がある中で、川崎さんの選手もレバンガの選手も怪我もなく無事に今日の試合を終えられたことが一番よかったと思います。
勝敗に関しては本当に残念な結果になりましたが、そこを抜きにしたところでは、無事に試合を終えられたことがよかったです。
チームとしては不測の事態が起こったことで準備してきた内容ができない状況にはなりましたが、前半は内田選手や桜井選手の奮闘でクロスゲームに持ち込めた点はよかったと思います。
今日も別会場で試合が中止となったと聞いていますし、この状況で今後リーグ戦が続くのかどうかなど選手それぞれが不安を抱えていると思いますが、予定通りにいけば次の週末も試合があるので、しっかりと準備していきたいと思いますし、Bリーグとしての今後に対する判断が下りたときに、決定に従って最善の対応ができるよう自分たちの準備ができているようにしていきたいです。
まずはとにかく健康面に一番気をつけていきたいと思います。」

--------------------------------------------------


GAME写真







 

NEXT GAME
B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第29節
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ vs レバンガ北海道
3月21日(土)TIP OFF 15:05
3月22日(日)TIP OFF 15:05
@ドルフィンズアリーナ
※無観客での開催




 

RELATED

関連ニュース

ご案内

協力会社

その他