MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.55】4/22(日) レバンガ北海道vs大阪エヴェッサ 試合結果

【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.55】4/22(日) レバンガ北海道vs大阪エヴェッサ 試合結果

B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.55】4/22(日) レバンガ北海道 vs 大阪エヴェッサ 試合結果

【開催日時】
2018年4月22日(日) / 14:05 TIP OFF

【会場】
旭川市総合体育館

【入場者数】
2,289人

【試合結果】
レバンガ北海道 76 ‐ 81 大阪エヴェッサ

北海道【Q】大阪
16【1Q】18
20【2Q】21
12【3Q】22
28【4Q】20

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#5ダニエル・ミラー 21
#9折茂武彦 18
#12ディジョン・トンプソン 13
#1関野剛平 12

★BS(ブロックショット数)
#5ダニエル・ミラー 5

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(Sports naviハイライト動画、HC・選手コメント)
 こちらをご覧ください?
 https://www.levanga.com/game/?YMD=20180422&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

水野宏太HC コメント
「自分たちがチームとしても個人としても昨日の結果を変えるためにステップアップしなくてはいけない試合で、ステップアップできた部分もありますし、 昨日の課題であったフリースローに関しては確率としてしっかりと修正することができた部分もありました。
ただ、このようなゲームに一つ一つ勝っていくための力がまだ自分たちには足りないという現実を、ここ最近の試合の結果という形で示されているので、それを変えるべく残りの5試合、まずは連敗の流れをしっかりと断ち切り、何がなんでも勝つという試合をしたいと思います。」
 
--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「タフな戦いが続いている中、勝ちきれないゲームが続いており、正直難しい状態であると感じています。
今日に関しては、少しオフェンスが重かったように思います。
ダニエル・ミラー選手がインサイドで体を張ってアタックしてくれたおかげである程度点数は入りましたが、
レバンガが目指す連動性のあるオフェンスが少なく、今日は止まってしまう場面が多かったので、オフェンス面でのバランス感覚を自分でもゲームを通して取っていかなくてはならないと思っています。

けが人もいたりする中で、タフな状況ではありますが、どんな状況であっても内容に関わらす勝ちにつなげていくことが、今のレバンガ北海道の成長に間違いなくつながっていくと思っています。

次節は昨シーズンから勝てていない千葉との対戦が待っているので、しっかりと気持ちと身体の両面で良い準備をして、良い状態と良い雰囲気で千葉との試合に向かっていけるように準備していきたいと思います。」 
 
--------------------------------------------------
#5ダニエル・ミラー選手 コメント
「今日も勝つチャンスがあった中、最終的に勝利することができず、そのような試合が続いており、正直あまりよくない状況であると思っています。
個人的に昨日はフリースローの確立が悪く、今日もシュートの確率が良くなかったという反省点があります。
多嶋選手が言った通りオフェンスは重い時もあったと思いますし、ディフェンスではコミュニケーションミスで相手に簡単に得点を許してしまうという場面がありました。
ここ最近の競ってる試合で勝ちきれてないということをチームとして改善していかなくてはいけないと思っています。」 

--------------------------------------------------

GAME写真

20180422_5.jpg 20180422_9.jpg 20180422_12.jpg 20180422_8.jpg

協力会社

その他