MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.20】12/08(金) レバンガ北海道vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 試合結果

【B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.20】12/08(金) レバンガ北海道vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 試合結果

B.LEAGUE 2017-18 SEASON vol.20】12/08(金) レバンガ北海道 vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 試合結果

【開催日時】
2017年12月08日(金) / 19:05 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【入場者数】
2,620人

【試合結果】
レバンガ北海道 89 ‐ 92 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

HOME【Q】AWAY
25【1Q】22
11【2Q】21
25【3Q】9
15【4Q】24
13【OT】16

--------------------------------------------------

★PTS (総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 18
#17川邉亮平 15
#9折茂武彦 14
#8多嶋朝飛 12

★AS (アシスト数)
#17川邉亮平 5

★TR (トータルリバウンド数)
#15マーク・トラソリーニ 12

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(Sports naviハイライト動画、HC・選手コメント)
 こちらをご覧ください?
 https://www.levanga.com/game/?YMD=20171208&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=B
--------------------------------------------------


試合後のコメント

水野宏太HC コメント
「勝つチャンスが目の前にありながら、そのチャンスを掴み勝つことができなかったことをとても悔しく思っています。
3Qに一度自分たちに流れを持って来て、そこで自分たちが流れを含めてゲームを支配できるチャンスがあったものの、その後ファウルトラブルも含めてなかなか厳しい状況になってしまったところがありました。
相手は攻めるべきところや攻める場面をしっかり理解し、こちらが不利な部分をしっかり引き出してきたこと、自分たちも喰らいついてはいきましたが、フリースローの確率の低さや、守るべきところで守りきることが最終的にできなかった部分がありましたので、そこが勝敗を分けたと思います。
明日もう一度しっかり戦って、勝つチャンスを作り、次は勝てるようにしたいと思います。」

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「今日の試合を通して、良いところも悪いところもありつつ進んでいった中で、タフな状況にはなりましたが、そこで、しっかりと戦えた、で終わらせてはそこからの成長がないと思います。
どんな状況でも、このようなゲームを勝ちに持っていく方法を自分たちで見い出していかなければいけないと思いますし、そこを諦めてしまっては自分たちの成長がないと思います。
どのような状況・展開でもチームを勝ちに持っていけるように、チーム全員で、また僕個人としても、明日トライしたいと思います。
また明日は明日のゲームがあると思うので、しっかり準備して、より良いパフォーマンスを出して、まずはしっかりと勝ち切ること、そして流れを作って来週以降のゲームに良い勢いを持ってこれるよう、タフな12月を乗り切っていきたいと思いますので、まずはしっかり休んで、明日の準備をしたいと思います。」

--------------------------------------------------
#17川邉亮平選手 コメント
「試合を振り返って、まず前半に相手に悪いフリースローを与えてしまったり、逆に自分たちがフリースローを外してしまったり、そういった部分で相手に流れを持っていかれてしまったと思います。
後半それを切り替えようと話をして臨み、3Qは良い流れを持って来れましたが、4Qでまた相手に流れを渡してしまいました。
現在グレッグの負傷により外国籍選手がチームに2人しかいない状況で、そこをチーム全員でフォローし合うという部分でうまく機能できなかったので、そこは明日修正し、外国籍選手だけに頼らずに日本人選手もしっかりと戦い、明日は絶対に勝ちたいと思います。」

Q. 1試合15得点はキャリアハイだと思いますが、どのようなプレーを心掛けたのでしょうか?

A. 「最初にシュートを打った時の感覚が良く、最近思い切りのよいプレーができていなかったので、今日は思い切りよく、強くいこうと思ってプレーしました。
シュートも入ったので、今日はガンガン攻めてやろうと思ってプレーした結果、15得点につながったので、明日もこのようなプレーを継続できるようにしたいと思います。」

--------------------------------------------------


GAME写真

8.jpg 9.jpg 15.jpg 11.jpg      


  

ご案内

協力会社

その他