MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2018-19 SEASON レバンガ北海道キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ

B.LEAGUE 2018-19 SEASON レバンガ北海道キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ

B.LEAGUE 2018-19 SEASON レバンガ北海道のキャプテン・副キャプテンが決定いたしましたので、お知らせいたします。
 


B.LEAGUE 2018-19 SEASON キャプテン





--------------------------

#8多嶋朝飛

帯広市出身
2013-14 SEASONよりレバンガ北海道在籍。
2016-17 SEASONから今季で3季目となるキャプテン就任。

--------------------------
2018.9.1. TIP OFFイベントでのキャプテン発表時コメント

「今シーズンもキャプテンを務めることになりました。
そして、本日はたくさんの方にお集まりいただき、ありがとうございました。
新しいヘッドコーチの下、今、選手たちは必死について行っているところです。
開幕まであと1か月と少しある中で、まだまだ全員で日々成長していけるように、ハッスルできるように、しっかりとよい準備をしていきたいと思っています。
また長いシーズンが始まりますが、今までで1番強いレバンガを皆さんに見せられるように、シーズンを通して成長していきたいと思っています。
また今シーズンも皆さんと共に戦って、共に勝利を喜んでいきたいと思いますので、たくさんのサポートと応援をよろしくお願いいたします。」

--------------------------
 


B.LEAGUE 2018-19 SEASON 副キャプテン




--------------------------

#15マーク・トラソリーニ

バンクーバー / カナダ 出身
2017-18 SEASONよりレバンガ北海道在籍。
昨季チーム内得点王。
バスケットボール男子カナダ代表選出。

--------------------------
2018.9.1. 副キャプテン発表時コメント

「副キャプテンに指名されたことを嬉しく、また誇りに思います。
副キャプテンになったということは、より責任感が求められるということを自覚しています。
このチームのためにより大きな役割を果たすことができるよう、また、チームの勝利のために力を尽くしたいと思います。」

--------------------------
 




 

 

ご案内

協力会社

その他