MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道 ジョゼ・ネト(Jose Neto)ヘッドコーチ 2018-19シーズン契約会見のご報告

レバンガ北海道 ジョゼ・ネト(Jose Neto)ヘッドコーチ 2018-19シーズン契約会見のご報告

このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、B.LEAGUE 2018-19シーズンにおいてジョゼ・ネトヘッドコーチと契約合意に至りましたので、ご報告いたします。

本日、本件に関する会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

-----------------------------------------------------------

ジョゼ・ネト ヘッドコーチ / Jose Neto

【生年月日】1971年3月16日

【出身地】イタペティニンガ、サンパウロ州、ブラジル

【出身校】サンパウロ大学

-----------------------------------------------------------

【ジョゼ・ネトHC コメント】

「人生として特別な瞬間というのは、感情的になるものなので、事前にまとめてきたものを読ませてもらいます。

日本人は何事にも敬意を持ってハードワークにコミットできる文化を持っており、自分自身がそこでHCをできる機会をいただいたことを光栄に感じています。
日本人が持つ価値観、レバンガ北海道が持っている価値観こそが、自分も持っていた価値観であり、交渉している段階から、それが同じであることを感じていて、共通する価値観こそが、このチームに来る大きな要因になりました。
今はこのチームに関われる嬉しさに溢れていますし、その選択をしてくれたクラブに感謝しています。

私のコーチ歴は、様々な世代をこれまで教えてきて、ジュニアからトップ、そしてナショナルチームにも長く関わってきました。
どのような状況であっても、『エクセレンス』を注入し、高い目標を掲げてきました。
このチームも高い目標を掲げなければならないですし、日本のバスケットボールを世界水準に持っていけることができると信じています。

ただし、ひとつ明確なことは、目標は一人では達成できないということ。
それはチームだけでなく、このクラブに関わる全員が同じ目標を持って、同じ夢、同じページを見ていなければなりません。
同じ夢というページを描くことで、素晴らしい本が創れると思っています。

そして、私がここにいる理由は、このチームをトップレベルにするだけではなく、このクラブをトップレベルに持っていきたいですし、レバンガ北海道というクラブを日本や世界に誇れるものにしていきたいです。
夢というものは大きく見るものだと思っていますので。

どうもありがとうございました。」

-----------------------------------------------------------

【チーム統括 清永貴彦 コメント】

「今シーズンからHCに就任したジョゼ・ネト氏と契約できたことをとても嬉しく思っています。
クラブとしても、このような素晴らしい経歴を持ったコーチがこのチームに来るという決断をしてくれたことはとても大きなことであり、このチームを引っ張り、いいチームにしてくれることを大いに期待しています。」

-----------------------------------------------------------



 

ご案内

協力会社

その他