MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 水野宏太ヘッドコーチ退団のお知らせ

水野宏太ヘッドコーチ退団のお知らせ

 このたび、株式会社北海道バスケットボールクラブは、水野宏太ヘッドコーチとの契約が満了し、退団の運びとなりましたことをご報告いたします。
 


©LEVANGA HOKKAIDO


【氏名】水野 宏太 / Kota MIZUNO

【生年月日】1982年8月2日

【出身地】東京都

【出身校】
東京都立駒場高等学校
ウエストバージニア大学

【コーチ歴】
2008-2013 リンク栃木ブレックスAC
2013-2014.12 レバンガ北海道AC
2014.12-2015 レバンガ北海道HC代行
2015-2018 レバンガ北海道HC
 


【水野ヘッドコーチ コメント】

「コーチとしての成長と経験を求めてこのチームに来て、これまで様々なチャンスを与えていただいたことを感謝しております。
その間クラブに関わるチームスタッフ、フロントスタッフ、スポンサー、北海道バスケットボール協会、そしてファンの皆さんに支えてもらってここまで5シーズン、自分は皆さんと一緒に戦うことができました。
このクラブを応援してくださるファンの皆さんから、どんな時も皆さんがクラブ、選手、そして自分達スタッフへの愛情を注いでくれたことを、試合中の声援、試合前後の激励の言葉、時にはもっとできるという意味での叱咤など様々なところで皆さんの想いを感じることができたことに感謝しております。
 
自分がこのクラブに来た目的のひとつの中に、長年北海道のチームを支えてきている折茂社長、清永統括、桜井選手、野口選手等と一緒に仕事をして何か形に残す、ということがありました。
その中で、NBLでの初のプレーオフ出場、そしてBリーグになり2年間このクラブが成長するために一緒にその過程を少しずつ進んでいったことは、自分のコーチ人生の中でこれからも残っていくものだと思っております。
 
このクラブで信頼できるチームメイト達に出会えたこと、そして特に2017-18シーズンに感じたファン、スポンサーの皆さんと一緒に作ってきた熱量を感じられる環境でコーチができたことはとても幸せな時間でもあり、自分にとって経験という言葉だけでは言い表せられない財産です。
 
昨シーズン感じた自分自身の課題に対して向き合い、そして自分自身がより成長することが今の自分に必要だということを感じ、今回移籍することにしました。
この決断を尊重していただいた折茂社長、横田CEO、清永統括に感謝するとともに、より一層自身が成長するために全力で精進したいと思います。
5シーズンもの間、皆様にいただいた声援、熱量に感謝しています。本当にありがとうございました。」

 

ご案内

協力会社

その他