MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道 B.LEAGUE 2022-23 SEASON 開幕前 北海道神宮参拝のご報告

レバンガ北海道 B.LEAGUE 2022-23 SEASON 開幕前 北海道神宮参拝のご報告

いつもレバンガ北海道への全”緑”応援をありがとうございます。

本日、9/6(火)に北海道神宮にて、チーム、フロントスタッフ56名が参加し、B.LEAGUE 2022-23 SEASONの必勝と安全を祈願いたしましたのでご報告いたします。

選手・チームスタッフ、フロントスタッフ全員が今シーズンを覚悟と決意を持った勝負の年として、無事故で走りきれるよう、改めて気を引き締め、来月10/1(土)、2(日)に控えたホーム開幕節に向けてしっかりと準備していきたいと思います。


北海道神宮参拝時の様子


#0 橋本竜馬 選手コメント

「開幕戦まで、1か月を切りました。
今日、北海道神宮で勝利祈願を行ったことで、チームの士気、団結力が上がったと感じます。
目標に向かって今シーズンを頑張っていくため、気持ちはスッキリとしていますし、毎年実施させていただいていることに感謝しています。
60試合あるシーズンを、選手・チームスタッフ全員が健康で怪我なく過ごせるように、良い結果に繋げられるように、と今年もお願いしました。

これまでの北海道の歴史では、チャンピオンシップ出場はありませんが、今シーズンはチャンピオンシップ出場、優勝を目標に準備をしています。
ファンの皆さまをしっかりとその舞台に連れていける強いシーズンに、応援してくださる皆さまの期待に応え結果を出すシーズンに、そしてレバンガ北海道を楽しんでもらえる良いシーズンに、したいと思います。

ここまで、自分のコンディションは順調にステップをふんでいます。
開幕は皆さまに良い姿をみせれると思っていますし、シーズンを通してよいコンディションで、パフォーマンスを発揮できるように調整していきますので楽しみにしていてください。

今シーズンも楽な試合は一つもなく、厳しい戦いももちろんありますが、ファン、ブースターの皆さんと一緒に乗り越えて勝利を目指していきたいと思いますので、熱い応援をよろしくお願いします。」

 

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他