MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道×北海電気工事株式会社 SDGs活動 第2弾 地域清掃活動実施報告

レバンガ北海道×北海電気工事株式会社 SDGs活動 第2弾 地域清掃活動実施報告

先日、SDGsパートナーである北海電気工事株式会社さまと、LEVANGA ACTION(レバンガ北海道が取り組むSDGsプロジェクト)の一環としまして、地域の清掃活動を行いましたのでご報告させていただきます。

実施内容

2022年7月22日(金)朝、北海電気工事株式会社 本店(札幌市白石区菊水2条1丁目8番21号)に集合し、菊水エリアの清掃活動を実施しました。

レバンガ北海道からはナナーダニエル弾選手、新加入の荒川颯選手、フロントスタッフ、北海電気工事株式会社さまからは、様々な部署から多くの社員の方が参加されました。
また今回は、地域町内会、トークンホルダーも参加してくださり、総勢30名弱で活動にあたりました。

まずはじめにゴミの分別についての説明を受けた後、2班に分かれて清掃活動を開始。
一見綺麗に見える路地にも、排水溝のそばや道端にゴミが落ちており、班ごとに手分けして拾っていきます。





▲荒川選手は、レバンガ北海道に加入して初めてのオフコート活動でした!

街の中心部を流れる豊平川の河川敷に差し掛かると、刈られた草にゴミが隠れていることも。
全員でくまなく探索し、清掃活動を進めていきます。

そしてスタートから約1時間後に本店に戻り、分別作業を行って清掃活動は終了しました。

※写真撮影時のみマスクを外しています。

北海電気工事株式会社の皆さま、地域町内会の皆さま、トークンホルダーの皆さま、ありがとうございました!

LEVANGA ACTIONについて

レバンガ北海道ではSDGs活動の一環として”LEVANGA ACTION”を実施しています。

この活動は「北海道に明日のガンバレを。」をスローガンに、地域や社会の課題解決に努めていく社会貢献プロジェクトで、レバンガ北海道に関わるファン・ブースター、地域・パートナー企業の皆さま、また自治体やNPOなど地域社会のお力添えをいただきながら、SDGsが目指す持続可能でよりよい世界を創り出していくことを目標としています。

LEVANGA ACTIONページはこちら

協力会社

その他