MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2022-23 SEASON キャプテン・副キャプテン・オフコートキャプテン決定のお知らせ

B.LEAGUE 2022-23 SEASON キャプテン・副キャプテン・オフコートキャプテン決定のお知らせ

いつもレバンガ北海道への全"緑"応援をありがとうございます。
このたび、B.LEAGUE 2022-23 SEASONの、レバンガ北海道のキャプテン・副キャプテン、オフコートキャプテンが決定いたしましたので、お知らせいたします。


B.LEAGUE 2022-23 SEASON キャプテン

#0 橋本竜馬/Ryoma HASHIMOTO

【生年月日】1988年05月11日
【ポジション】PG
【背番号】0
【身長/体重】178cm / 81kg
【出身地】福岡県

#0 橋本竜馬選手 コメント

「今シーズンもキャンプテンを務めさせていただくこととなりました。
今日、まだ日本人選手だけですが、チーム始動できたことを嬉しく思います。
今シーズンもカミニシヴィレッジを公式練習場として使わせていただけることはもちろん、同施設内にトレーニングルームを開設していただき、練習の環境を整えてくださった関係者の皆さま、ご支援くださったファン・ブースターの皆さまには、この場を借りて感謝を伝えたいです。ありがとうございます。

自分たちは支えてくださる方のご支援やサポートに対して、結果をしっかりと出し、今季のスローガン“さぁ、いこうぜ”のもと、チャンピオンシップ進出、さらに、その先を目指せるようなチームになれるよう頑張っていきたいと思います。
今シーズンもどうぞよろしくお願いいたします。」

※橋本選手は2019-20シーズンよりレバンガ北海道へ加入。
翌2020-21シーズンよりキャプテンを務め、今シーズンで3季連続の主将となります。


B.LEAGUE 2022-23 SEASON 副キャプテン

#4 寺園脩斗/Shuto TERAZONO

【生年月日】1994年06月28日
【ポジション】PG
【背番号】4
【身長/体重】172cm / 71kg
【出身地】宮崎県

#4 寺園脩斗選手 コメント

「今シーズンも副キャプテンを務めます、寺園脩斗です。
昨シーズンは僕が副キャプテンということがみんなに知られているのか分からないくらい出番がなく、竜馬さんがほとんど引っ張ってくれていたのですが、若手選手と上の選手との間を繋ぐことができる中堅となる存在であると思っているので、2季目となる今シーズンもしっかりチームを繋いでいき、竜馬さんができないところを僕が補うといった形で支えていきたいと思います。
またチームとして、今シーズンの目標が最低でもCS進出、CSに出てさらにその上を目指すということを目標に定めているので、そこはブレずにチーム全員で目標に向かって頑張っていきたいです。
今シーズンも応援よろしくお願いします。」

※寺園選手は2021-22シーズンよりレバンガ北海道へ加入。
加入した2020-21シーズンに副キャプテンを務め、今シーズンで2季連続の副主将となります。


B.LEAGUE 2022-23 SEASON オフコートキャプテン

#11 桜井良太/Ryota SAKURAI

【生年月日】1983年03月13日
【ポジション】SF
【背番号】11 
【身長/体重】194cm / 89kg
【出身地】三重県

#11 桜井良太選手 コメント

「昨季に引き続き、今シーズンもオフコートキャプテンということで、昨シーズンもできることはなかなかありませんでしたが、今シーズンに新しく加入した高橋耕陽選手、荒川颯選手、ドワイト・ラモス選手、外国籍選手たちが合流した時に、コロナ禍であることは変わりありませんが、色々な制限が緩和されていく状況でもあるので、感染予防対策を徹底しながら、北海道のいいところをみんなに紹介し、このようないい環境で、いい場所でバスケットボールができているということを感じてもらいたいと思っています。
今のチームは真面目で頑張る若手選手ばかりなので、オフコートの部分でみんなに北海道の魅力を伝えていきたいと思います。」

※桜井選手は昨季より2季連続でオフコートキャプテンを務めます。

 

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他