MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 株式会社コンサドーレ×株式会社レバンガ北海道 連携と協力に関する協定書締結のお知らせ

株式会社コンサドーレ×株式会社レバンガ北海道 連携と協力に関する協定書締結のお知らせ

 このたび、レバンガ北海道は、北海道をホームタウンとして共に活動するプロサッカーリーグJ1所属、北海道コンサドーレ札幌を運営する株式会社コンサドーレと、北海道の活性化に向けて相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むための協定書を締結いたしました。 
 今後、相互に連携・協力を強化しながら、北海道のスポーツ振興だけでなく、経済や教育にも貢献し、まちづくりに寄与してまいります。

 


株式会社コンサドーレ×株式会社レバンガ北海道 連携と協力に関する協定書締結概要

協定内容:北海道の活性化に向けて相互に連携・協力しながら協働事業に取り組むことを目的とする。

(1) スポーツ振興に関する事項
(2) スクール・アカデミー事業に関する事項
(3) 児童・青少年の教育や道民生活に関する事項
(4) 環境の保全等に関する事項
(5) 北海道の魅力発信に関する事項
(6) 甲乙のイベント運営に関する事項
(7) 北海道内の施設の運営整備に関する事項 

 


株式会社コンサドーレ 代表取締役GM  三上大勝 様コメント

「この度、スポーツを通じた北海道の活性化を目的にレバンガ北海道様と連携協定を締結いたします。
コンサドーレがサッカーやスポーツチームを運営するのは「北海道をより豊かに元気にする」ことが一番の目的だと考えています。この言葉を実現させていくためにも我々と同様に北海道、札幌市を拠点とするレバンガ北海道様との連携を深め、両社の持つ強みを活かしながら北海道がより豊かになるまちづくりにチャレンジしていきたいと思っております。

 


株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長  折茂武彦 コメント

「このたび、コンサドーレ様と連携協定を締結し、スポーツを通して北海道の皆様の心や身体が豊かになり、「笑顔になれるまちづくり」の実現に向けて協働できることを嬉しく思います。
より魅力ある北海道のまちづくりに貢献できるよう、両社のもつコンテンツの最大化を図り、包括的な連携を進めていければと思っております。」

 



 ▲左:北海道コンサドーレ札幌よりドーレくん、右:レバンガ北海道のレバード

 

RELATED

関連ニュース

協力会社

その他