MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 選手1名の新型コロナウイルス感染症陽性判定について

選手1名の新型コロナウイルス感染症陽性判定について

いつもレバンガ北海道への全“緑”応援をありがとうございます。

このたび、レバンガ北海道の選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けましたので、ご報告させていただきます。
※プライバシー保護の観点から、本人の希望により氏名は公表いたしません。

なお、発症日から起算される感染可能期間中は、チームとしての休養期間であったため、チーム内に濃厚接触者はいないと判断されております。

 


【当該選手行動歴および経過報告】
2月08日(火) チーム活動なし
2月09日(水) チーム活動なし
2月10日(木) Bリーグによる定期実施の抗原定性検査を実施、陽性判定。
チームドクターにより、新型コロナウイルス感染症の確定診断を受け、自宅にて隔離療養。


【今後に関して】
当該選手は微熱と喉の痛みの症状があったため、発症日より10日間の自宅療養期間となります。
その後は、体調などを充分考慮のうえ、チームドクターの診断のもと、チーム活動復帰の判断をいたします。


皆さまにはご心配をおかけいたしますが、温かく見守ってくださいますと幸いです。
 

協力会社

その他