MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 大樹町×レバンガ北海道×SPACE COTAN 株式会社 『パートナーシップ協定』の締結および締結会見実施のご報告

大樹町×レバンガ北海道×SPACE COTAN 株式会社 『パートナーシップ協定』の締結および締結会見実施のご報告

いつもレバンガ北海道への全”緑”応援をありがとうございます。

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、大樹町とSPACE COTAN 株式会社との3者間において、「スポーツ振興」と「宇宙のまちづくり」に関するパートナーシップ協定(以下、「本協定」という。)を8月20日に締結したことをお知らせいたします。

また本日8
20大樹町多目的航空公園内の「大樹町宇宙交流センターSORA」にて本協定における記者会見を実施いたしましたので、併せてご報告いたします。



本日の会見時の様子はこちらをご覧ください。



 


北海道スペースポート』について…

HOSPOは、 20214月に北海道大樹町にて、アジア初の⺠間にひらかれた宇宙港として本格稼働しました。「北海道に、宇宙版シリコンバレーをつくる」というビジョン実現に向けて、ロケットおよび宇宙旅⾏等を目的とした宇宙船(スペースプレーン)の射場・実験場を整備し、打上げ⽀援業務を⾏います。

 HOSPOは世界の宇宙ビジネスを⽀えるインフラとして、航空宇宙の研究開発~ビジネスのサポートならびに地⽅創⽣を含むビジネス機会を提供します。2025年までに2つの⼈工衛星⽤ロケット射場整備の資⾦を集めており、その資⾦確保にふるさと納税(企業版・個⼈版)や寄付の仕組みを活⽤しております。

 

※大樹町では地域再生計画「大樹町発!航空宇宙産業集積による地域創生推進計画」のなかで企業版ふるさと納税の用途として、スペースポートの施設整備を盛り込み、20203月に内閣府の認定を得ています。


北海道スペースポートWebsitehttps://hokkaidospaceport.com

 

 


会見の様子および代表者コメント



 

 


大樹町長  酒森 正人様 コメント

「ただいま、株式会社レバンガ北海道様、SPACE COTAN株式会社、そして大樹町との三者間において、パートナーシップ協定を締結させていただきました。
まずは、地元、北海道を拠点にご活躍されているレバンガ北海道とパートナーシップ協定を締結させていただいたこと、大変嬉しく思っているところです。

 冒頭にもありましたが、今回の協定は、「スポーツの振興」と当町が進める「宇宙のまちづくり」に連携して取り組むことで、地域の活性化を図るということを目的として締結するものであります。

 バスケットボールと宇宙、活動の場も異なり、異色の組み合わせであるように思われますが、「地域を元気にしたい」という思いは全く同じであると思っていますので、ぜひ、それぞれが持つ魅力を広く発信し、さらには、人と人との繋がりを生み出し、その輪を広げていけるような取組みを今後展開していければと考えております。

 また、レバンガ北海道の企業理念でもある「北海道から「人」に「社会」に感動を届け、世の中を笑顔にする。」という理念のもと、「最後まで諦めない姿勢とチャレンジ精神を持って取り組む」といった姿が、まさに、宇宙を目指す我々大樹町と共通する部分であると考えており、この三者が連携協働することで、スポーツが持つ楽しさや、何かに夢中になることの大切さを次代の子どもたちに伝えていくことができるのではないかと期待をし、今後の取り組みを心から楽しみにしております。

本日は誠にありがとうございました。」


 


株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長 折茂武彦 コメント

 このたび、ロケットや宇宙船の打ち上げ拠点「北海道スペースポート」の整備を推進する「北海道大樹町」様と、運営にあたる「SPACE COTAN株式会社」様と本日パートナーシップ協定を締結させていただきました。

レバンガ北海道はクラブスローガン「北海道から明日のガンバレを」を掲げており、今回の協定で分野は異なりますが、北海道という地域を盛り上げていこうという理念について、相通じるものがあると考えます。

レバンガ北海道はバスケットボールを通して、北海道から夢を持つことや夢を諦めないことの大切さを発信し続けており、あわせてユースチームの育成環境を充実させ、選手の強化・育成に務めトップチームへの早期輩出、北海道から世界で活躍できる選手の輩出を目指しております。

大樹町様・SPACE COTAN様は、北海道から宇宙へという大きな夢を実現させるために本格的な活動を開始されております。宇宙にもバスケットボールにも北海道にも、数多くの素晴らしい魅力と未来があります。

我々が協力しあい、北海道から世界に誇れる魅力を発信できればと思います。
今後、大樹町様・SPACE COTAN様と様々な取組みが出来ることを楽しみにしております。

まずは、10月からスタートする2021ー22シーズンのレバンガ北海道のホームゲーム会場において、宇宙の魅力をレバンガ北海道のファンの皆さまに発信していきたいと思います。

本日は誠にありがとうございました。」



SPACE COTAN株式会社 代表取締役社長 小田切 義憲様 コメント

「本日「レバンガ北海道」様、「北海道スペースポート(HOSPO)」を推進する「北海道大樹町」様とその管理、運営の準備を進める弊社との間でパートナーシップ協定を締結させて頂きました。

私どもは「北海道に宇宙版シリコンバレーをつくる」をテーマとしてロケット打ち上げ射場整備事業のみならず、宇宙に関連する産業集積を北海道に展開すべく、これを本格化するため本年4HOSPOとして体制整備を行いました。

宙ビジネスをこの北海道で成長、拡大させるには、ハードの構築とともに、ソフトの準備が重要であり、人材、特に若者を育てるため、広く様々なチャネルを通じて宇宙に興味を持ってもらいたいと考えています。

また。バスケットボール・宇宙ともにその成長過程において様々経験する失敗を糧に、チャレンジを継続し、成長していくという点で共通項は多くあると感じています。

 若い皆さんの夢を現実のものとすべく、レバンガ北海道様の試合を通じて取り組みを実施する等連携を図って参りたいと考えております。

 本日は大変にありがとうございます。

  


 

協力会社

その他