MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > <6/22更新>#0 橋本竜馬選手 B.LEAGUE 2021-22 SEASON 選手契約締結のお知らせ (継続)

<6/22更新>#0 橋本竜馬選手 B.LEAGUE 2021-22 SEASON 選手契約締結のお知らせ (継続)

<6/22(火)更新> 会見コメントを追記しました。

いつもレバンガ北海道への全“緑“応援をありがとうございます。

このたび、レバンガ北海道は、B.LEAGUE 2021-22シーズンにおいて、#0 橋本竜馬手と選手契約を締結いたしましたので、ご報告いたします。
 


 

#0 橋本 竜馬/ Ryoma HASHIMOTO

【生年月日】1988511

【身長/体重】178cm / 81kg

【ポジション】PG

【背番号】0

【出身地】福岡県

【出身校】青山学院大学


#0 橋本 竜馬 選手コメント  <6/22(火)更新>



「 みなさん、こんにちは。本日はお集まりいただきありがとうございます。
また新シーズン、レバンガ北海道でバスケットボールができるということで身が引き締まる思いです。
新シーズンもしっかりやっていきたい、と改めて思っています。

 

(チーム再編、選手も新しく入れ替わりがありますが)
新シーズンもチームが新しくなり、選手の入れ替わりがありますが、僕がレバンガ北海道に入ってきてこの2年間、毎年選手の入れ替わりがありました。その中で、僕自身やっていかなければいけないことは、常日頃思いますが、自分の持っている力を出し切るということ、その積み重ねに成長があるということです。

そして、他の選手たちも、レバンガ北海道に関わっている人たちも含めて、みんなですることが必要だと思っています。そうでなければ、Bリーグがすごく成長している中、戦っていけないと思います。
レバンガ北海道はこういうチームなのだ、とリーグ内でも存在感を出していかないと生き残っていけないと思っています。

毎日持てる力を100%出し切る、そして次の日に向かっていく、そういった姿をみんなで作っていきたいです。
新しく北海道に来る選手には、その一端を担ってほしいですし、そういった気持ちで来てほしいと思います。

 

 (昨シーズンを終えてみえた課題がありましたら)
チームとしての基礎がなかなかできずにHCが変わってしまう状況が続いているなか、僕自身、実力不足からバスケットの面でも助けることができなかったと思います。

 自分たちがどうしたら勝てるのか、どういったチームなのかという基礎を作らなければ、このBリーグで戦っていけないと思うので、誰がみてもレバンガ北海道はこういうチームだ、という基礎を新シーズンで作り、選手はプレーで体現していかなければいけないと思います。
そのために開幕まで準備を行っている段階です。

 

(北海道のブースターの印象を教えてください)
レバンガブースターの皆さんは、一言で言うと温かいです。
レバンガ北海道に来た時から2年間プレーした後も、印象は変わりません。

 うまくいかない2年間でしたが、試合会場でも温かい言葉をかけてくれました。
それに甘えてはいけないな、と率直に思います。
また試合会場に来てもらえるように、その温かい応援に恩返しをしていきたいです。

このチームで2年間学んだことの集大成として、3年目の新シーズンに結果を出したいと思います。」


各シーズンのスタッツはこちらからご覧いただけます。
https://www.levanga.com/roster/players/detail/id=13025?PlayerID=8587


大学卒業後の2011年にアイシンシーホース(現シーホース三河)に加入。
三河で7シーズンプレーする中で、2度のリーグ優勝と天皇杯優勝を経験。
2018ー19シーズンに琉球へ移籍し、1シーズンプレー。2019ー20シーズンに北海道へ移籍。
日本代表のキャプテンの経験を生かし、昨季はレバンガ北海道のキャプテンを務めチームを牽引。
2021ー22シーズンで北海道3季目を迎えます。


 

 

ご案内

協力会社

その他