MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 大塚健吾ストレングス&コンディショニングコーチ 退団のお知らせ

大塚健吾ストレングス&コンディショニングコーチ 退団のお知らせ

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、大塚健吾ストレングス&コンディショニングコーチとの契約が満了し、退団の運びとなりましたことをご報告いたします。



大塚 健吾 / Kengo OTSUKA


【生年月日】1984年9月15日
【出身地】佐賀県
【経歴】
・2010-13 デフバスケットボール男子日本代表S&Cコーチ
・2013-17 日本聴覚障害者陸上競技日本代表S&Cコーチ
・2017-18 ライジングゼファーフクオカ S&Cコーチ
・2018-19 島根スサノオマジック S&Cコーチ
・2019-21 レバンガ北海道 S&Cコーチ


【大塚健吾ストレングス&コンディショニングコーチコメント

「2シーズンありがとうございました。

普段は好き勝手に(ラジオも含めて)話をしてるくせに意外とこういう時にどういう言葉を言うべきか迷ってる自分に笑いがでそうになります。

この2シーズンはレバンガ北海道のチームだけではなく関係者の方々も納得がいくシーズンではなかったのではないかなと思います。

競技スポーツは勝ちに拘らないといけないと思っていますし、球団は常に勝利を目指す姿勢が必要だとずっとずっと強く思っています。

その中で一個人で何ができたのかを振り返った時に自己満足のレベルを超える答えは中々見つからなかったというのがあります。それでもこの2年間は本当に自由にのびのびと仕事をさせて頂いたことに感謝しています。

コロナ禍の中でもスポーツに集中できる時間を過ごせるのもスポンサー様や関係者の皆様のお力添えがあってこそだとシーズン終了してもなお感じています。本当に有難うございます。

来季もレバンガ北海道でプレーをする選手には申し訳ない気持ちは少なからずあります。ただ「全ての人に可能性がある」と常に思っているのでこれからも可能性を伸ばして活躍してくれることを期待しています。

2シーズンありがとうございました。」

 





 

ご案内

協力会社

その他