MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 宮永雄太ヘッドコーチ退任のお知らせ

宮永雄太ヘッドコーチ退任のお知らせ

 このたび、2020-21シーズンをもちまして、宮永雄太ヘッドコーチが双方合意のもと退任することとなりましたのでご報告いたします。
 


■宮永雄太氏 レバンガ北海道HC退任コメント

「まずはじめに、レバンガ北海道を支援してくださる皆様、そして、ブースターの皆様の素晴らしいサポートに心から感謝申し上げます。
2020-2021シーズンをもって、レバンガ北海道ヘッドコーチの職を退任することとなりました。
短い期間ではございましたが、「新生レバンガ北海道」を届けるため、目標に向かって力を尽くしたこのシーズンに何も後悔はありません。
この厳しい状況の中、チームの為に力を尽くしてくれた選手、スタッフ、クラブの皆様、北海道バスケットボール協会の皆様、本当に有難うございました。
また、私の地元であるこの北海道で、HCというチャンスを与えて下さった折茂代表に、心より感謝申し上げます。
万里一空、今後ともレバンガ北海道へのご支援、選手、スタッフへのご声援を宜しくお願い致します。」



 


■株式会社レバンガ北海道 代表取締役社長 折茂武彦 コメント

「このたび、2020-21シーズンをもちまして、宮永雄太ヘッドコーチが双方合意のもと退任することとなりましたのでご報告いたします。
昨年5月の就任発表より、生まれ育った北海道でチームを率いることへの喜びと強い想いをまっすぐ言葉にし、「This is us.」を掲げ、新生レバンガ北海道の土台を創るべく尽力してくれたことに、心より感謝しております。
選手として、ヘッドコーチとして、レバンガ北海道の歴史の一部を共に築いてくれた宮永氏の今後のご活躍を、クラブとして、かつてのチームメイトの一人として、心より願っております。」

 



 

ご案内

協力会社

その他