MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道バスケットボールアカデミーの活動における新型コロナウイルス対策について

レバンガ北海道バスケットボールアカデミーの活動における新型コロナウイルス対策について

 アカデミー生および保護者の皆様におかれましては、日頃より新型コロナウイルス感染予防対策に多大なるご協力を頂いていることに大変感謝いたします。
 
 札幌市内の感染者数が増加傾向にある中、新たに変異株が広がりを見せるなど、引き続き予断を許さない状況となっております。

 レバンガ北海道バスケットボールアカデミーでは、昨今の社会情勢および変異株に対する内容を考慮し、活動中の感染予防対策について以下の内容を展開いたします。
 
 今一度、各家庭にてご確認して頂き、クラブとして受講生の皆さまに安心してバスケットボールに取り組める環境を作ってまいります。



1.新型コロナウイルス感染対策ガイドライン 改訂について
 この度、ガイドラインの見直しを行い、一部改訂いたしましたのでご案内いたします。

〈変更内容〉
 P.5 感染防止対策【練習時】に関する記述を一部変更

〈追加内容〉
 P.6 特別措置への対応に関する以下の記述を追加


 北海道および各自治体より「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」等の特別措置が発令された場合においても、LHBAでは警戒ステージに基づいた活動を基本とし、実施いたします。
 場合によりクラブにて活動の可否を検討いたします。


2.変異株について
 変異株は従来株に比べ感染力が強いという特徴があるようです。
引き続き日常生活におけるマスクの着用、手洗い・手指消毒の徹底など、基本的な感染防止対策を行ってください。
 また、風邪症状の他、倦怠感、関節痛/筋肉痛、食欲不振が特徴的な症状として挙げられています。
少しでも異変を感じた場合は、無理をせず適切な行動をとってください。


3.感染リスクを低減する行動について
 アカデミー活動以外にも学校や他の習い事など、多数の方と接する機会は日常的に増えていると思います。
たとえ本人は問題が無くても、症状が出ているにも関わらず様々な活動を継続している方が周囲にいる可能性があります。
 ソーシャルディスタンスを心がけた行動、さらに飲食の場面において会話をする際はマスクを着用するなど、リスクを低減する行動をお願いいたします。


4.アカデミー活動中における確認事項について
 改めて以下の点について周知いたします。引き続きご協力をお願いいたします。

【受講生に関して】
・事前検温の徹底、体育館到着後に名簿用紙への体温記録
・体育館到着後の手洗い・手指消毒、ボールへの消毒を実施
・休憩前および活動中の場面に応じた手指消毒の徹底
・ビブスなどのウエア類および飲料ボトルの共有禁止

【保護者見学に関して】
 会場により見学の可否が異なります。進捗情報があり次第ご連絡いたします。
 事前検温、マスク着用、手指消毒、見学者間の距離、最低限の人数、会場内での会話をできるだけ控えるようお願いいたします。
 



 アカデミー生および保護者の皆様には、重ねてのお願いとなり大変ご迷惑をおかけ致しますが、
ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
 
 ご不明点等ございましたら、アカデミーコーチへお気軽にお声掛けください。
 

ご案内

協力会社

その他