MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道U18 2021年度始動のご報告

レバンガ北海道U18 2021年度始動のご報告

いつもレバンガ北海道への全“緑”応援ありがとうございます。

昨日4月4日、レバンガ北海道U18の2021年度の活動が始動しました。
トライアウト、入学試験の合格後にオリエンテーションを実施し、顔合わせは済んでいましたが、昨日が本格的な始動日となりました。

初回練習の前に、ミーティングを実施。
はじめに、選手たちが入学し、文武両道に邁進する場となる北海道文教大学付属高等学校の佐々木淑子校長よりご挨拶をいただき、チームスタッフの紹介を経て、今後医療面でサポートしてくださる、えにわ病院さま、U15と共にU18もサポートしてくださることとなる札幌保健医療大学栄養サポートチームさまよりご挨拶とご説明をいただきました。
その後、齋藤拓也HCより、チーム方針や目指すべきスタイル、今後のスケジュール、今シーズンのチームスローガンについての説明がありました。



ミーティング終了後は新しくできたばかりの体育館でレバンガ北海道U18として初回となるチーム練習を行いました。
ウォームアップを経て、ドリブルやシュートのスキルワーク、チームに分かれての対戦形式のメニューなど、約150分ほど練習を実施。
練習終了後は宣材撮影をし、初日の活動終了となりました。



練習終了後、お集まりくださったメディアの皆さまより3名の選手が囲み取材を受け、3選手とも個人としての目標のほか、レバンガ北海道U18というチームで戦うことへの想いを話していました。

「レバンガ北海道U18の一員になれることが嬉しく、今日の練習をとても楽しみにしていました。」
村上琥羽選手

「改めて、これから11人全員でやっていけるんだなと感じました。」
赤根涼介選手

「自分自身の向上はもちろん、チーム一丸となってしっかりと戦い抜けることを目標としてやっていきたいと思います。」
内藤耀悠選手


保護者の方をはじめ、様々な方のサポートがあり、これまで自分自身が努力を続けてきて、今日の練習を迎られたことを忘れずに、レバンガ北海道U18、そして高校生としての新しい生活に、後悔なく、全員で楽しんで、邁進してほしいと願っています。

今後とも、レバンガ北海道U18、U15共に、トップチーム同様、全“緑”応援のほどよろしくお願いいたします。

 

レバンガ北海道 U18 2021-22シーズン チームスローガン




『TRUST』
Together(共に) / Respect(尊敬) / Unite(団結) / Sacrifice(犠牲) / Trusut(信頼)


自分を信頼し、仲間を信頼し、
自分たちの最高のパフォーマンスを導き出す。
 


齋藤拓也HC 練習後コメント

「ここに集まった選手たちがプロ選手を目指しており、まずBリーグが目指す育成として、Bリーグ、そして世界で通用する選手を育成することを第一に考えていますので、U18の選手が特別指定選手としてトップチームのロスター入りすることが自分の使命でもあると思っています。
U18という育成カテゴリーが、今後バスケットボール界の発展に必ず繋がると思っています。
日本代表、そして世界で戦うための大きな組織作りを考えたときに、U18という育成年代のコーチングスタッフが担っている部分は大きいと思っているので、全力を尽くして取り組んでいきたいと感じています。

U15が始動したときから掲げていたのが、『考えてバスケットをする』ということです。
今日の練習でもそういう場面が見られたと思いますが、選手たちが自ら考え、そして考えを互いに伝え合い、課題解決に取り組むことが、U15での3年間を経て今に繋がっているので、育成年代での考えることの重要性を改めて感じていますし、引き続き重視していきたいです。

(Q. Bリーグのユースチームと高校の違い)
参加できる大会の数の違いはありますが、Bユースの大会であれば、地域の中だけで挑戦が終わることはなく、全国での戦いとイコールとなります。
また、目標と定めた大会に対して、どのように練習に取り組んだか、練習を経てどのように結果に結びつけることができたか、その過程を楽しみながらしっかりと取り組むことができれば、大会数の違いはあまり関係ないと思っています。
今後さらに色々な面で育成年代を取り巻く環境が整備されていくと思いますし、自分たちとしても高校との対外試合を沢山実施したいと思っています。
Bユースと高校と部活動が共存して、育成年代の発展に繋がるようなバスケットの環境づくりに取り組んでいきたいと思っています。」

 


#11内藤耀悠 練習後コメント

「U15から新たにステージが上がって、今日初回の練習をして1歩進めたことは嬉しいです。

U15の時は日本一という目標を達成することができなかったので、またここから引き続き日本一を意識して、その先にプロ選手へとつなげられたらと思っています。
11人のうち8人はU15年で3年間一緒にやってきましたし、U15以外から加入した3人も何度か一緒に練習をしていたので、今日正式に始動を迎えるに当たって特に心配はしていませんでしたが、いかに楽しんで、日本一、そしてプロにつなげた練習ができるかを考えながらやっていました。

自分自身の向上はもちろん、チーム一丸となってしっかりと戦い抜けることを目標としてやっていきたいと思います。

できるだけ早いタイミングで特別指定選手としてBリーグでプレーする機会を得られるように、日々の練習に取り組んでいきたいです。
フィジカル面の強さや、ドライブ、パス、シュート、あらゆるスキルの面でまだまだ足りていないと思うので、全ての面で向上し、総合力を上げていきたいと思います。

(Q. 昨年の夏休み期間にトップチームの練習に参加して得たこと)
レベルの差は当然わかっていたので、その差をどう埋めるかよりも、練習に参加した時間でプロの選手たちからいかに何かを盗めるかということを考えてやっていました。
プロの選手たちと練習をする中で、これまで自分の弱点を認識したうえでやっていましたが、より明確に今後向上させなければならない点が見えたので、とても貴重な経験になりました。」
 


#13村上琥羽 練習後コメント

「レバンガ北海道U18の一員になれることが嬉しく、今日の練習をとても楽しみにしていました。
小学校のときからプロ選手を目指しており、U18でプレーすることがその第一歩に繋がると思い、トライアウトに挑戦しました。
合格したときはとても嬉しかったです。

ドライブのスピードと、最近では3ポイントシュートを得意としています。
特別指定選手としてBリーグの舞台でプレーし、活躍することが目標です。

U18へは苫小牧市から通うことになりますが、これまでもバスケをするうえで送迎など様々な面で両親が支えてくれていたので、親孝行できるように頑張りたいと思います。

(Q. 目標とする選手は?)
レバンガ北海道の中野選手です。
3ポイントシュートの能力と大事な場面で決めきる力があるので、憧れていますし、そこを目指して頑張りたいと思います。

(Q. 現役時代の折茂選手についての印象)
どんな場面でも形を崩さずにシュートを決める姿をすごいと思って見ていましたし、尊敬していました。」
 


#20赤根涼介 練習後コメント

「改めて、これから11人全員でやっていけるんだなと感じました。
U15と同様、プロに一番近い道だと考えて、高校ではなくU18を選びました。
一人ひとりがこれからの3年間でどこまでレベルアップをして、どこまでたどり着きたいかという目標がそれぞれ見えたと思うので、そこに自分もコミットしてやっていきたいです。
様々な能力のレベルアップももちろんですが、人間性という部分でももっと成長していかなければいけないと思っています。

シュート力とドライブのスピードが自分の持ち味だと思っています。
まずは、トップチームへのコールアップ、そして特別指定選手としてBリーグでプレーできるように頑張りたいです。
まずはしっかりとチーム作りをして、目標とする大会でも勝利を積み重ねられるような練習の質や強度を上げて行きたいと思います。

(Q. 目標とする選手は?)
1人挙げるとすれば、レバンガ北海道の橋本竜馬選手です。
日本代表での実績やプレー自体はもちろん、外国籍選手とのコミュニケーションを取る姿や、ユーモアもあるところなどで尊敬しています。」

 


PHOTO: PLAYER

 



▲#0 山根 颯太



▲#1 田中 虎太朗



▲#5 岩佐 大和



▲#9 福田 虎琉



▲#11 内藤 耀悠



▲#13 村上 琥羽



▲#20 赤根 涼介



▲#24 安藤 咲太朗



▲#30 加藤 琉椰



▲#39 藤田 隆生



▲#91 越後 晴貴


PHOTO: TEAM STAFF



▲ヘッドコーチ 齋藤 拓也



▲アシスタントコーチ 大内 隆雄



▲トレーナー 吉井 俊貴

 


4/11(日) 初の対外試合実施

4/11(日)に開催されるレバンガ北海道vs宇都宮ブレックスの前座試合として、北海道栄高等学校男子バスケットボール部との対戦を行います。
レバンガ北海道U18として初の対外試合となります。
ぜひご注目くださいませ。

【日時】2021年4月11日(日) 11:15 TIP OFF ※先行入場 11:00 / 一般開場 11:10

【会場】北海きたえーる メインアリーナ

【対戦カード】レバンガ北海道U18 vs 北海道栄高等学校 男子バスケットボール部

※前座試合の観戦には、レバンガ北海道vs宇都宮ブレックス(4/11)の観戦チケットが必要となります。

チケットのご購入はこちら
https://www.levanga.com/lp/game_20210410_20210411/
 


2021年度レバンガ北海道U18ロスター

詳しくは▶https://www.levanga.com/news/detail/id=14478
 



 

ご案内

協力会社

その他