MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2020-21 SEASON レバンガ北海道 #17 山口颯斗選手 入団会見のご報告

B.LEAGUE 2020-21 SEASON レバンガ北海道 #17 山口颯斗選手 入団会見のご報告

 本日2021年1月19日(火)に、レバンガ北海道 #17 山口颯斗選手の入団会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

-----------------------------------------------------------
山口颯斗 / Hayato YAMAGUCHI

【背番号】17
【ポジション】SG / SF
【身長/体重】 194cm / 90kg
【生年月日】 1998年10月01日
【出身地】 栃木県

【経歴】
栃木県鹿沼市立西中学校 → 正智深谷高校 → 筑波大学

2017年
第66回関東大学バスケットボール選手権大会 優勝
第69回全日本大学バスケットボール選手権大会 準優勝

2018年
第67回関東大学バスケットボール選手権大会 優勝
第70回全日本大学バスケットボール選手権大会 4位

2019年
第68回関東大学バスケットボール選手権大会 準優勝 優秀選手賞
第71回全日本大学バスケットボール選手権大会 優勝 優秀選手賞

2020年
第72回全日本大学バスケットボール選手権大会 準優勝 敢闘賞/得点王

-----------------------------------------------------------


#17 山口颯斗選手 コメント

「こんにちは、筑波大学からきましたレバンガ北海道17番の山口颯斗です。

(自分自身のプレーについて)
僕のプレースタイルはオールラウンドにプレーできることが強みだと思っています。
Bリーグという外国籍選手がいる中でも大学時代からの持ち味であるリバウンドからのファストブレイクや、練習の中でやり易いと感じている外国籍選手とのピックアンドロールが通用するのか試していきたいです。

(なぜレバンガ北海道を選んだのか)
外国籍選手も日本人選手も比較的同じ頻度でボールをシェアして攻撃するスタイルを目指しているチームなので、自分自身もシュートを打つ機会も増えて、自分自身の成長にもつながると考えてこのチームを選択しました。

ここで成長して、レバンガ北海道に欠かせない存在になれるように頑張っていきたいと思います。
ブースターの皆さんも声が出せない中でも熱量が伝わる応援をしてくださっていると思いますので、その中でプレーできることがを楽しみにしています。」
 

 

清永貴彦GM コメント

「本日はお集りいただきありがとうございます。
株式会社レバンガ北海道は今シーズン、山口颯斗選手、中村拓人選手と特別指定選手として契約しましたことを改めて報告させていただきます。
まずこの場をお借りして、レバンガ北海道を選んでくれた山口選手に感謝しています。
山口選手のプレーの特徴は、194cmという長身を活かしてリバウンドから速攻でフィニッシュできる力、ハーフコートではドライブで割っていく力、外角のシュートやボールを持っていない時のカッティングなど、様々なかたちで点数を取れる選手であることです。
山口選手には一日でも早くチームに慣れてどんどん成長していってもらい、彼の持ち味をコートに出して、レバンガ北海道では欠かせないというくらいの選手になってもらいたいと期待しています。」

 






 


選手契約合意のニュースはこちら
https://www.levanga.com/news/detail/id=14322
 

RELATED

関連ニュース

ご案内

協力会社

その他