MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2020-21 プレシーズンゲーム】9/5(土) レバンガ北海道vs越谷アルファーズ 試合結果

【B.LEAGUE 2020-21 プレシーズンゲーム】9/5(土) レバンガ北海道vs越谷アルファーズ 試合結果

 

【B.LEAGUE 2020-21 プレシーズンゲーム】9/5(土) レバンガ北海道vs越谷アルファーズ 試合結果

【開催日時】
2020年9月5日(土) / 16:10 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【入場者数】
1,344人

【試合結果】
レバンガ北海道 76 ‐ 90 越谷アルファーズ

北海道【Q】越谷
14【1Q】21
22【2Q】19
17【3Q】22
23【4Q】28

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#24ニック・メイヨ 24
#31ジャワッド・ウィリアムズ 13
#0橋本竜馬 10
#7中野司 10

★AS(アシスト数)
#0橋本竜馬 7

★TR(総リバウンド数)
#24ニック・メイヨ 10
 


試合後のコメント

宮永雄太HC コメント
「まずは、本日試合ができたことを嬉しく思いますし、観戦いただいた皆さまに感謝申し上げます。
今日の試合は、自分たちが目標にしているプレッシャーディフェンスを40分実行することはできませんでしたが、前から激しくディフェンスができた時間帯もあり、相手のTOを20個誘発できたことはよかったと思います。
オフェンスの部分はもう少しリングに積極的にアタックしなければいけないですし、タフなショットもあったので、その辺りは状況判断をうまくできるように修正していきたいと思います。

昨日からチームに合流したウィリアムズ選手とメイヨ選手に関しては、プレータイムも多くなってしまいましたが、よくやってくれたと思います。
チームのルールとして、今はしっかり1on1で守ろうと話をしているところを突き詰めながら、明日、さらによくなるように改善していきたいと思います。」
 


#0 橋本竜馬選手 コメント
「今シーズン掲げている、強度を高めたディフェンスを頭からできたことはよかったと思います。
試合前から、今日の試合はファウルの数を気にせずに、自分たちの前に行く姿勢を習慣づけるために強度を高めていこうと話をして臨んだので、どこまでがファウルになるかも含めて会話しながら感覚的に掴んでいく時期でもあるので、まずレバンガ北海道はこういうバスケットをするということは伝えられたのかなと思います。
外国籍選手とのコミュニケーションに関しては、昨日から合流したばかりなのでこれからだと思っていますし、まだまだ完成度は高くないですが、宮永HCの求めるバスケットができれば、もっとよくなっていくと思うので、できないことを反省し、求められるバスケットに一歩ずつ近づけられるように進めていきたいと思います。」
 


#24ニック・メイヨ選手 コメント
「全体を通して、内容的には悪くなかったですし、チームとしてやらなければいけないことの共通理解はできているので、このままチームとしてハードに練習を重ねていけば、今日の結果を変えられると思っています。
個人としても、チーム合流から2日目にしては及第点だとは思いますが、チームとしての結果を求めていくために、もっとチームにフィットできるようにこれからしっかり準備をして開幕に臨みたいと思います。」

 


GAME写真







 
 

◆9月5日(土)-6日(日) B.LEAGUE 2020-21 SEASON プレシーズンゲーム vs越谷アルファーズ
https://www.levanga.com/lp/game_20200905_20200906/

◆9月19日(土)-20日(日) B.LEAGUE 2020-21 SEASON プレシーズンゲーム vs三遠ネオフェニックス
https://www.levanga.com/lp/game_20200919_20200920/

 

 

ご案内

協力会社

その他