MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2020-21 SEASON レバンガ北海道 #15玉木祥護 選手契約会見実施のご報告

B.LEAGUE 2020-21 SEASON レバンガ北海道 #15玉木祥護 選手契約会見実施のご報告

 本日2020年7月1日(水)に、レバンガ北海道 #15玉木祥護選手の2020-21シーズン選手契約会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

-----------------------------------------------------------
玉木 祥護 / Shogo TAMAKI

【生年月日】1996年8月30日
【身長/体重】195cm / 93kg
【ポジション】PF / SF
【国籍】日本
【出身地】北海道
【出身校】
札幌市立円山小学校
札幌市立向陵中学校
市立札幌旭丘高等学校
筑波大学


-----------------------------------------------------------


 


#15 玉木祥護選手 コメント

「2020-21シーズン、レバンガ北海道と契約させていただきました玉木祥護です。
まず、地元である北海道でプレーをしたいと長い間思っていましたので、それが実現できることは非常に嬉しいです。
また新型コロナウイルスによるこの状況で、地元に活気を与えられる選手になりたいという想いもありました。

清永GMからお話ありましたように、他の選手と比べて、飛んだり走ったりなどの身体能力を強みとしていますので、この身体能力を活かしてハッスルしたプレーをお見せしていきたいです。
特にリバウンドでは外国籍選手にも負けないでやっていきたいですし、一番に走ってリングに向かっていくことはしっかりやっていきたいと思っています。
その上でハンドリングなども更に向上させて、オールラウンダーとしてプレーできるような選手も目指していきたいです。」
 

 

清永貴彦GM コメント

「このたび、レバンガ北海道は、玉木祥護選手と2020-21シーズンの契約に至りましたことをご報告いたします。
玉木選手にはまず、他の選手と同様に一日でも早くヘッドコーチが求める役割を理解してもらうこと、そして彼の持ち味である身体能力を活かし、ディフェンスでは身体を張って、オフェンスでは走り、チームリバウンドに貢献してもらいたいと思っています。
彼の持っているポテンシャルをこのチームで開花させて成長していってもらいたいです。
その上で、インサイドだけでなくアウトサイドも含めて活躍できる選手になってほしいと、クラブとして期待しています。」

 







選手契約合意のニュースはこちら。
https://www.levanga.com/news/detail/id=13890
 

ご案内

協力会社

その他