MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 早坂咲輝アシスタントマネージャー契約満了に伴う退団のお知らせ

早坂咲輝アシスタントマネージャー契約満了に伴う退団のお知らせ

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、早坂咲輝アシスタントマネージャーとの契約が満了し、退団の運びとなりましたことをご報告いたします。
 




早坂 咲輝 / Saki HAYASAKA


【生年月日】1996年11月18日
【出身地】 北海道札幌市
【経歴】
・2016-19 北翔大学女子バスケットボール部 主務兼マネージャー
・2019-20 レバンガ北海道 アシスタントマネージャー
 


【早坂咲輝アシスタントマネージャー コメント】

「日頃からレバンガ北海道を支えてくださったスポンサー企業の皆様、北海道バスケットボール協会の皆様、そして共に戦ってくださったブースターの皆様、練習会場を快く提供してくださった関係される全ての皆様、2019-20シーズンもご支援とご声援をありがとうございました。

このたび、私事ではありますが、レバンガ北海道を退団することになりました。
1シーズンという短い期間でしたが、私にとって社会人としての1年目を折茂武彦代表、横田陽CEO、清永貴彦チーム統括をはじめとする皆様のもと、レバンガ北海道で成長する機会をいただけたことに大変感謝しております。

1から10まで何もわからなかった私に、数多くの知識と、B.LEAGUEというトップカテゴリーのスタッフとしてのあり方を教えていただき、時には厳しく時には思いやりを込めて背中を押してくださり、選手・チームスタッフ・フロントスタッフの皆さんと『北海道から明日のガンバレを』を届けるために、真っ直ぐな気持ちで活動を積み重ねてきました。
失敗をしたり苦しい時もありましたが、チームが勝つために何ができるかを考えながら過ごした日々は、今は全てが私自身の今後につながる力となりました。

次は、地元である北海道を離れ、マネージャーとして新しい環境でひと回り以上成長した姿をお見せできることが、支えてくださった皆様にできる『恩返し』であると思っています。

短い間でしたが、本当に沢山の『全緑応援』をありがとうございました。
そして、またどこかで皆様にお会いできることを楽しみにしております!」

 





 

ご案内

協力会社

その他