MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > <5/11更新>#0 橋本竜馬選手 B.LEAGUE 2020-21 SEASON 選手契約継続のお知らせ

<5/11更新>#0 橋本竜馬選手 B.LEAGUE 2020-21 SEASON 選手契約継続のお知らせ

<5/11(月)更新>本人コメントを追記しました。

 

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、B.LEAGUE 2020-21シーズンにおいて、#0 橋本竜馬選手と契約合意に至りましたので、ご報告いたします。

※本人コメントに関しては、5/11(月)に実施予定の会見後に、その内容をお知らせいたします。

-----------------------------------------------------------
#0 橋本 竜馬 / Ryoma Hashimoto

【生年月日】1988年5月11日

【身長/体重】178cm / 81kg

【ポジション】PG

【背番号】0

【出身地】福岡県

【出身校】福岡大学付属大濠高等学校 - 青山学院大学

-----------------------------------------------------------


#0 橋本竜馬 選手 コメント ※5/11更新

「昨シーズンに引き続き、今シーズンも契約を継続していただけることを有難く思いますし、ファンの皆さんにもご報告させていただきたいと思います。

現在新型コロナウイルス感染拡大の影響で様々なスポーツが中止になっている中、日常を送ることがこんなにも素晴らしかったのかと、僕自身実感しています。
その中で、昨シーズンはレバンガ北海道としても悔しい思いをしてきていますし、まずは組織として基板をつくるために、レバンガ北海道のチーム像を1シーズン通してつくり上げていかなければいけないと思っています。
また、チームとしての基盤をつくっていくためにも、自分自身がリーダーシップをとってチームの軸となり、時には厳しいことも多く伝えていかなければいけないと思っています。

対戦相手としての宮永HCはハードにプレーしている印象があり、そのプレースタイルは自分のバスケット感に結びついてくると思います。
また、宮永HCのコメントにもありましたように、「ハードに40分間ディフェンスして走るチーム」を目指していくということなので、宮永HCが考えるバスケットボールをまずは自分が一番に体現していけるように、コミュニケーションを大事にして、一緒にチームを強くしていければと思います。

僕が考えるチームの基盤は、HCが目指すバスケットに選手がしっかり応えていくこと、そして個人個人が自覚と責任をもち、40分間やり抜く気持ちと我慢強く戦っていくこと、最後まで諦めずに40分間戦い抜くチームが、レバンガの基盤になってくると考えています。

今、日常で楽しみがないことが多いかもしれませんが、ファンの皆さんとまたホームゲーム会場で会えることを楽しみにしています。
僕自身も体調管理をしっかりしていきながら、皆さんにレバンガを応援をしたいと思ってもらえるようなチームにしていきたいと思っていますので、応援よろしくお願いいたします。

また、昨シーズン中にはなりますが、私、橋本竜馬は結婚しましたことをご報告いたします。
家族をもったということで自分自身さらに強くなっていかなければいけませんし、守れる存在になっていけるよう自覚と責任をもって日々を過ごしていきたいと思います。」

 












 

ご案内

協力会社

その他