MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【重要】3/20~4/1 B.LEAGUE2019-20シーズン B1・B2リーグ戦中止についてのお知らせ

【重要】3/20~4/1 B.LEAGUE2019-20シーズン B1・B2リーグ戦中止についてのお知らせ

<3/17 更新>
体調不良により第28節の試合を不参加となった3選手につきまして、本日3/17の状況を、株式会社レバンガ北海道代表取締役CEO横田陽より、以下の通りご報告させていただきます。
(本ページ下部をご覧ください)
 


 いつもレバンガ北海道へのご声援ありがとうございます。

 本日、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ (B.LEAGUE) より、2020年3月20日(金)から4月1日(水)にかけて開催予定となっていたB1およびB2のリーグ戦の試合が、新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となることが決定されましたのでお知らせいたします。

レバンガ北海道の中止となる対象試合に関しては、本ページの下部を、他の試合に関してはB.LEAGUEの公式WEBサイトをご確認ください。

 今回中止が決定された試合の扱いや、4月4日(土)以降の試合の開催およびポストシーズンの実施予定については追ってBリーグより発表予定となっております。


B.LEAGUEからの本件に関するお知らせはこちら
https://www.bleague.jp/news_detail/id=81902

 


中止対象試合 (レバンガ北海道対戦カード)

・第29節 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ (AWAY@ドルフィンズアリーナ)
2020年3月21日(土)-3月22日(日)

・第30節 vs宇都宮ブレックス (HOME@北海きたえーる)
2020年3月25日(水)


・第31節 vsサンロッカーズ渋谷 (AWAY@青山学院記念館)
2020年3月28日(土)-3月29日(日)

・第32節 vsアルバルク東京 (HOME@北ガスアリーナ札幌46)
2020年4月01日(水)


 


新型コロナウイルス感染症に伴う、チケット代金の払い戻しについて

こちらのページをご確認お願いいたします。
https://www.levanga.com/news/detail/id=13794


本件に関しまして、株式会社レバンガ北海道 代表取締役CEO 横田陽よりコメント

本日、Bリーグの臨時実行委員会を経て、Bリーグ2019-20シーズンの第29節から第32節までの開催予定試合が中止となりました。
いまだに新型コロナウイルス感染の収束が見えない中で、チームの安全面や現在の世界情勢を鑑みると、苦渋の決断だったと思いますが、極めて妥当な判断であったと思っております。

先行きが見えない中ではありますが、リーグ自体は中断ということですので、与えられた環境の中で、最大限クラブとして今できることを行っていきながら、再開の目処が立った時点で、しっかりと皆様に元気な姿をお見せできるように進めていきたいと思います。

1日でも早くこの状況が改善し、スポーツで皆様に笑顔を、そして『北海道から明日へのガンバレを』届けることができるよう、クラブ一丸となって取り組んでまいりますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。
 



本日3/17(火)の下記3選手についての状況報告をさせていただきます。

#1 ケネディ・ミークス選手
#10 市岡ショーン選手
#15 マーク・トラソリーニ選手

 マーク・トラソリーニ選手の新型コロナウイルスのPCR検査に関しては、本日11時頃に検査を実施し、現時点で検査の結果は出ておりません。
そのほか、肺のCT検査や採血も問題なく、インフルエンザと溶連菌のウイルスチェックに関しても陰性でありました。
 ミークス選手、市岡選手に関しては、症状が3日間安定しましたので、明日以降通常通りチーム活動に参加させる予定でおります。


株式会社レバンガ北海道 代表取締役CEO 横田陽
 


ご案内

協力会社

その他