MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > #32松島良豪選手 2019-20シーズン限りでの引退表明のお知らせ

#32松島良豪選手 2019-20シーズン限りでの引退表明のお知らせ

 いつもレバンガ北海道への全緑応援をありがとうございます。

 このたび、レバンガ北海道#32松島良豪選手が、B.LEAGUE 2019-20シーズンをもって現役選手としての活動を終え、引退することを決断いたしましたので、お知らせいたします。
 2015-16シーズンにレバンガ北海道へ加入して今季で5シーズン目、昨季はBリーグでの1試合最多アシスト数18を記録し、オフコートでもファンの方に楽しんでいただけるよう積極的に取り組むプロ選手を体現した姿勢やエンターテイナーとしての資質など、まだまだこれからが楽しみな選手ですが、このたび本人の意思を尊重し、このタイミングで発表させていただくこととなりました。


 今後とも引き続き松島選手への応援をどうぞよろしくお願いいたします。
 






松島良豪
Yoshitake MATSUSHIMA


【背番号】32
【ポジション】PG
【出身校】国士舘大学
【出身地】沖縄県
【生年月日】1992年2月3日
【身長】185cm
【体重】78kg
【国籍】日本

【プロプレー歴】
2013-14~2014-15 兵庫ストークス(現西宮ストークス)
2015-16~2019-20 レバンガ北海道


【#32松島良豪選手 コメント】
「このたびは、突然のご報告となり申し訳ありません。
私事ではありますが、今シーズン限りで引退することを決意いたしました。
理由としては、指導者の道を歩みたいという想いがずっとありまして、指導者になるためにはこのタイミングが一番よいと判断しました。
今後は指導者としての道を歩むべく勉学に励みたいと考えており、今シーズン終了後の大学院進学を目指し、先日合格することができました。
そのことで、外部からの憶測等で誤解を生むことなく、自分の言葉で、いつも応援してくださる皆さんに伝えたかったので、このタイミングでの発表とさせていただきました。
詳しくは明日の記者会見でお話しさせていただきます。
残りのシーズンもレバンガ北海道の応援を引き続きよろしくお願いいたします。」



2020年2月5日に本件についての会見を実施いたします。
会見での選手本人のコメントは、会見終了後にクラブ公式WEBサイトなどを通じてお伝えいたします。



 

ご案内

協力会社

その他