MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【第95回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会】1/9(木) サンロッカーズ渋谷 vs レバンガ北海道 試合結果

【第95回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会】1/9(木) サンロッカーズ渋谷 vs レバンガ北海道 試合結果

【第95回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会 / ファイナルラウンドラウンド 準々決勝】
1/9(木) サンロッカーズ渋谷 vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2020年1月9日(木) / 12:15 TIP OFF

【会場】
さいたまスーパーアリーナ

【試合結果】
サンロッカーズ渋谷 76 ‐ 60 レバンガ北海道

渋谷【Q】北海道
24【1Q】9
12【2Q】17
23【3Q】16
17【4Q】18


--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#1ケネディ・ミークス 19
#15マークトラソリーニ 15
#7中野司 11


★AS(アシスト数)
#8多嶋朝飛 5

--------------------------------------------------
【BOX SCORE】
大会公式WEBサイトをご覧ください
https://zennihon2019-20.japanbasketball.jp/boxscore/?schedulekey=6580&period=18
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「ゲームの出だしに、オフェンスの部分でよい入り方ができなかったことが敗因のひとつかと思います。
前回のリーグ戦での対戦時と今回では外国籍選手の組み合わせが違っており、今回はケリー選手がいることで外の対策を取らなければならない中、インサイドも押さえなくてはならず、非常に難しいディフェンスとなっていました。
ただ、途中10点以上あった点差を終盤に一桁まで詰めたところは、リーグ戦の中で少しずつチームが力をつけてきた部分であると思います。
ハーフコートのオフェンスだけだとどうしても得点が伸びていかないので、ディフェンスを頑張り、トランジションをよい形で出せている時が我々の目指すべき形だと思っています。
今日の天皇杯を挟んでリーグ戦では連敗しているので、次節は勝利したいと思います。」

--------------------------------------------------
#7中野司選手 コメント
「1Qと3Qで相手に得点と取られすぎてしまい、オフェンスもなかなか機能しなかったことが試合を通して目立ったかと思います。
個人的には打ち切ることができたシュートもありましたが、自分のタイミングで打つことができなかったシュートもありましたので、流れで打つのではなく考えて打っていく必要があると感じました。
(ここ数試合、個人ファウルが多いことに関しては)ファウル数が少ないことが必ずしも良いわけではなく、状況によって時には必要なファウルもあると思っていますが、今日はもっとハードにプレッシャーをかけていれば試合展開も変わっていたのではないかとも感じています。
橋本選手や多嶋選手からは「ルーキーらしく伸び伸びプレーしよう」と声をかけてもらっていますし、考えすぎることなく、ディフェンスとシュートでチームに貢献していきたいと思います。
次はリーグ戦に戻りアウェーで東地区上位のアルバルクさんとの試合ですが、チーム一丸となってディフェンスから仕掛けてやっていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「天皇杯とリーグ戦は別ものですし、今日は負けてしまいましたが、天皇杯は一発勝負のトーナメント戦なので、勢いに乗ればどのチームにもチャンスがあるので、もちろんそのチャンスをものにしようと今日の試合に臨みましたが、簡単にはいきませんでした。
今日もよい時間帯はありましたが、最後に勝ちに繋げなければ、次にも繋がっていかないです。
チームが上を目指すうえで、全員がもっと質を求めてやっていかなければならないですが、ひとつひとつ積み重ねることで、チームで今の苦しい状況をなんとか打破していきたいと思います。
天皇杯であってもリーグ戦であっても、ひとつの試合が持つ重要性は変わらず、1試合も無駄にはできないですし、個人としてもチームとしても、試合ごとに成長していきたいと思っています。
今日の敗戦で天皇杯は終わってしまいましたが、またすぐにリーグ戦でA東京との試合が待っており、よりタフなゲームが予想されるので、一度北海道に戻って、身体も、気持ちの面でもしっかりと準備をして、今の自分たちに失うものはないですし、よいメンテリティで戦い続けることができるようにやっていきたいと思います。
うまくいかない時はチームにもフラストレーションが溜まってくるものですが、全員でしっかりと我慢してやり続けることができるかどうかが大事だと思うので、声を掛け合って、チームでコミュニケーションを取りながら、次の試合に向けてよい準備をしていきたいと思います。」
      
--------------------------------------------------
#11桜井良太選手 コメント
「出だしの相手のハードなディフェンスに対して、自分たちのオフェンスを遂行できずにリズムを奪われてしまい、後半に何度か盛り返したのですが、3Qで相手の得点を抑えることができませんでした。
盛り返している場面でも相手のミスからの得点であって、こちらが主導権を握った上での追いつき方ではなかったので、そういう意味では終始相手のペースで、相手のやりたいようにやらせてしまった内容でした。
自分たちのディフェンスで相手のミスを誘い得点に繋げることができれば、もっと点差も詰めることができたのではないかと思っています。
次はリーグ戦が再開し、東地区との対戦で勝ち星を増やしていかなければいけない中で、しっかりと自分たちが目指す戦い方ができれば後半戦の自信にもつながると思いますが、今のままではいけないと思っていますので、リーグ戦再開までの期間を使ってうまく立て直していかねければいけません。
劇的な変化は簡単なことではないですが、一つ一つ課題と向き合いながらチームを作っていきたいと思っています。
そして、今回の天皇杯、現実で応援してくださった方々も沢山いて、本当に感謝しています。ありがとうございました。
天皇杯の結果は残念でしたが、この舞台で試合ができたことはチームにとってよい経験にもなったと思いますし、この経験をしっかり後半に活かしていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。」

--------------------------------------------------
#9折茂武彦選手 コメント
Q.折茂選手にとっての天皇杯が今日で最後となってしまいましたが、率直な感想をお聞かせください。
A.
「チームとしては非常に残念な結果に終わってしまいましたが、個人的には、大学生の頃から30年くらい、長い間毎年出ていたので、天皇杯は思い入れのある大会です。
ただ、今日はコートに立つことができなかったので、もちろん悔しい気持ちもありますが、終わってしまったな、という感想しか出てこないですね。
今日は勝利することができなかったので悔いの残る結果となってしまいましたが、レバンガ北海道にとって、天皇杯でベスト8まで勝ち上がり、今日のように大きな会場で試合ができることは、大きな経験であり財産となるので、また来年、自分はいませんが、このチームは続いていくので、この経験を活かして、もっと上を目指せるチームとなっていき、またこの場所に戻って来れたらいいのかなと思います。」

Q.次節とオールスターに向けての意気込みをお願いします。
A.
「またすぐにリーグ戦が再開するので、下を向かずにしっかりと準備をしていきたいと思います。
年末年始と連敗しており厳しい状況ではありますが、チームでしっかりと改善しながら前に進んでいきたいと思います。
来週末には北海道での開催となるオールスターも待っていますし、地元である北海道の代表として、ファンの皆さまの前でよい姿を見せることができるようにやっていきたいと思います。」

--------------------------------------------------

 


試合後の取材の様子










 



【NEXT AWAY GAME】
◆B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第17節
 アルバルク東京 vs レバンガ北海道
1月15日(水) 19:05 TIPOFF
@アリーナ立川立飛

【NEXT HOME GAME】
◆B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第18節
レバンガ北海道 vs 千葉ジェッツ
1月22日(水) 19:05 TIPOFF
@北海きたえーる
試合情報:https://www.levanga.com/lp/game_20200122/

◆B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第19節
レバンガ北海道 vs サンロッカーズ渋谷
1月25日(土) 15:05 TIPOFF
1月26日(日) 15:05 TIPOFF
@北海きたえーる
試合情報:https://www.levanga.com/news/detail/id=13436

 

ご案内

協力会社

その他