MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 12/14(土)レバンガ北海道U15遠征協力金募金活動のご報告

12/14(土)レバンガ北海道U15遠征協力金募金活動のご報告

いつもレバンガ北海道へのご声援ありがとうございます。

12/14(土)に北海きたえーるで開催された琉球ゴールデンキングス戦において実施いたしました、レバンガ北海道U15遠征協力金募金活動を、下記のとおりご報告させていただきます。
 
・募金総額      ¥126,169


皆さまからお寄せいただいた募金につきましては、全額、レバンガ北海道U15遠征費及び活動費としてあてさせていただきます。
ご協力いただきました皆さまに心から厚くお礼申しあげます。

 


レバンガ北海道U15 齋藤拓也HC コメント
「この度は遠征協力金募金活動の機会をいただき、たくさんの皆さまにご協力をいただきましたことを心より感謝申し上げます。
今後、レバンガ北海道ユースチームは組織としても成長し、多くのプロ選手輩出を目指して行くことと同時に、北海道に貢献できる人材育成にも力を入れてまいります。
ユース選手にとって沢山の知識と経験を得られる環境づくりを目指していきます。
今回の活動経験にて、皆さまに支えられているという体験が選手たちの成長にもつながったと実感しております。
皆さまに楽しんでいただけるバスケットボールを目指し、頑張っていきますので、引き続き、応援いただけますよう宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました。」


レバンガ北海道U15 キャプテン #35赤根涼介選手 コメント
「レバンガ北海道U15は12/1の大会にて、皆さんのたくさんの声援が力になり勝利することができました。
応援いただきありがとうございました。
また、遠征協力金募金活動にご協力をいただきました皆さまに感謝いたします。
本当にありがとうございました。
僕たちは来年1月の「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP」をへて、3月の「全国U15バスケットボール選手権プレ大会」に挑みます。
上級生と対戦できる機会は今年度で最後になります。
この経験はどこまで自分たちのパフォーマンスが通用し、やり切れるのかを試すことができ、試合の中で成長できる貴重な時間になります。
これを機に、さらにパワーアップして来年度に挑めるよう、そして、少しでも皆さんに楽しんでもらえるパフォーマンスを展開できるよう頑張ってきます。
引き続き、応援をお願いいたします。」

 


挨拶・募金活動の様子

  





 


ご案内

協力会社

その他