MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2019-20 SEASON vol.15】11/16(土) 千葉ジェッツ vs レバンガ北海道 GAME1 試合結果

【B.LEAGUE 2019-20 SEASON vol.15】11/16(土) 千葉ジェッツ vs レバンガ北海道 GAME1 試合結果

【B.LEAGUE 2019-20 SEASON vol.15】11/16(土) 千葉ジェッツ vs レバンガ北海道 GAME1 試合結果

【開催日時】
2019年11月16日(土) 15:05 TIP OFF

【会場】
船橋アリーナ

【試合結果】
千葉ジェッツ 86 ‐ 82 レバンガ北海道

千葉【Q】北海道
21【1Q】13
14【2Q】22
19【3Q】27
32【4Q】20

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#1ケネディ・ミークス 24
#15マーク・トラソリーニ 23
#17川邉亮平 13
#8多嶋朝飛 10

★TR(リバウンド数)
#15マーク・トラソリーニ 10
#1ケネディ・ミークス 8

★AS(アシスト数)
#32松島良豪 9
#8多嶋朝飛 8

★ST(スティール数)
#1ケネディ・ミークス 4

-----------------------------------------------
【BOX SCORE】
https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4279&TAB=B
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「ゲーム運び自体は選手たちが頑張ってくれてうまくいったと思いますが、やはり最後は勝ちにつなげなければいけません。
最終クォーターに千葉さんに3Pを高確率で決められ逆転されてしまい、そこは我々のディフェンスがゆるんでしまった部分があったと思います。
ただ、試合を通してリバウンドを頑張り、ファストブレイクにつなげ、バスケットにしっかりとアタックできていたので、切り替えてチームで準備をし、明日またしっかりと戦いたいと思います。」

--------------------------------------------------
#9折茂武彦選手 コメント
「最終Qまではゲームプラン自体はうまくいっていたと思いますが、最後にあのような形で逆転されてしまったことは、まだまだ自分たちの力の無さであり、詰めの甘さが出てしまったと思います。
どの試合も、特に東地区のチームとの対戦で簡単に勝てる試合はひとつもないので、この先も同じような試合展開、場面になった時に次はしっかりと対応して勝つことができるように、個人はもちろん、チームとして反省し、次に活かさなければならないです。
ひとつひとつのプレー、プレーの細部に執着していくことができなければ、最終的にプレーを積み重ねたときに勝利につなげられないので、チームとして徹底していかなければなりません。
今日は非常に悔しい結果になってしまったので、しっかりと切り替えて、また明日の試合に臨みたいと思います。」

Q.折茂選手が点を決めた時にレバンガに流れが来たように感じましたが、ご自身の調子はいかがですか?
A.
「コートに立った時に求められる仕事ができるように常に準備はしています。
自分が得点を取ってもチームが勝つことができなければ何の意味もないものになってしまうので、チームの勝利に貢献できるように、引き続き日々準備をしていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#17川邉亮平選手 コメント
「今日は、チームで重視しているディフェンスの徹底の部分で、千葉さんに86点も取られてしまったので、自分たちが望む試合内容ではなかったと思います。
一方で、オフェンスに関しては、全員がアグレッシブに攻めることができたと思いますし、これまで課題であった3Qの出だしでディフェンスの激しさや攻守の切り替えに集中できた点は、継続して明日に繋げていきたいです。
今日はマッチアップしていた相手が自分よりサイズのある選手だったので、ドライブでは負けるわけにはいかないとの思いで積極的にゴールへアタックした結果、得点に繋げることができたので、明日も攻守ともに攻め気を持って臨みたいと思います。
ただ、結果として負けてしまったので非常に悔しいですし、明日は千葉さんも更に対策をしてくると思うので、勝つためにやるべきことをチームでしっかり話し合い、今日よりもアグレッシブなプレーで相手を上回ることができるよう準備をしていきたいです。
現地まで来てくださっているブースターの皆さん、そして北海道から声援を送ってくださっているブースターの皆さんと一緒に喜べるように頑張っていきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします。」

Q.折茂選手の活躍について
A.
「折茂さんがシュートを決めると流れが変わる部分があり、さすがレジェンドだなと、一緒に出ていて思いましたし、自分を含めて若い選手はその活躍を追い抜かせるようなプレーを目指して、チームとしてひとつひとつ積み上げていければと思います。」

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「自分たちがやろうとしていたことに関してはある程度体現できていた時間帯が多かったと思いますし、今季ここまで試合を重ねてきて、チームとして少しずつ目指す形を見せられるようになってきたことはよいことだと思います。
ただ、よい時間帯が多かった、悪いゲームではなかったでは、何も手にすることができないので、チーム全員で最後に勝利をつかみ取ることができるよう、チームとしてやるべきことを40分間やり続けられるよう全員で成長していかなくてはいけないです。
ひとつの場面、ひとつのプレーが結果を決める訳ではないので、局面ごとにチームが選択したプレーをコートに出ている5人が正しく遂行できるかどうか、そこを積み重ねることで最終的に勝利をつかみ取れると思うので、明日に向けて身体もメンタルもよい状態で臨めるように準備したいと思います。
明日はまた違った展開になるかもしれませんが、まずは自分たちのペースに持っていけるよう、出だしから自分たちがやるべきことをエネルギーを出してしっかりやっていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#32松島良豪選手 コメント
「自分たちが重視している、ディフェンスとリバウンドの徹底をしっかり遂行したことで、こちらのペースで試合を展開できていた分、最後に負けてしまい非常に悔しいです。
前節からの一週間で、リバウンドやディフェンスのローテーションをこれまで以上に意識して準備してきましたし、今日は宇都宮戦よりも自分たちの目指すバスケットを展開できている時間帯が長かったと思います。
この部分をコートに立っている全員が40分間最後までやり続けることがチームの目標なので、明日は自分たちのやるべきことを最後まで全員が遂行し続けて勝利に繋げたいです。
現時点でリーグの中でも失点が少ない部分は、昨シーズンと比べてディフェンスへの意識が変われている現れだと感じていますし、ディフェンスとリバウンドの徹底というHCの考えるバスケットを、選手一人ひとりがハードワークできている結果だと思います。
チームとしてディフェンスとリバウンドを徹底できているときはどの相手でも戦えていると思うので、引き続きチームで徹底して取り組み、明日勝てるように準備していきたいと思います。」

--------------------------------------------------
 


GAME写真











 


【NEXT AWAY GAME】
◆B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第9節
千葉ジェッツvs レバンガ北海道
11月17日(日) 15:05 TIPOFF
@船橋アリーナ
試合関連情報:
https://www.levanga.com/news/detail/id=13418
https://www.levanga.com/news/detail/id=13425

 


【NEXT HOME GAME】
◆B.LEAGUE 2019-20 SEASON 第10節
レバンガ北海道 vs 三遠ネオフェニックス
12月7日(土) 15:05 TIPOFF
12月8日(日) 15:05 TIPOFF
@北ガスアリーナ札幌46
試合情報:https://www.levanga.com/lp/game_20191207_20191208/


ご案内

協力会社

その他