MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20 SEASON レバンガ北海道 #2マーキース・カミングス選手契約会見実施のご報告

B.LEAGUE 2019-20 SEASON レバンガ北海道 #2マーキース・カミングス選手契約会見実施のご報告

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、B.LEAGUE 2019-20シーズンにおいて、#2マーキース・カミングス選手と契約合意に至りましたので、ご報告いたします。

 2019年8月21日(水)に、本件に関する会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

-----------------------------------------------------------
#2マーキース・カミングス / Markeith CUMMINGS

【生年月日】1988年12月21日

【身長/体重】192cm / 104kg

【ポジション】SF/PF

【背番号】2

【出身地】アメリカ合衆国

【出身校】ケネソー州立大学

-----------------------------------------------------------


#2 マーキース・カミングス 選手 コメント

「自分を迎え入れてくれて本当にありがとうございます。
ここに来ることができて本当に嬉しく思います。
今シーズンは本当にエキサイティングでワクワクするようなシーズンにしたいと思いますので、ファンの皆さまはぜひ会場へいらしていただき、応援をよろしくお願いします。

このチームが目指しているものに対してやりがいを感じ、様々な面で自分自身の能力を試してみたいという想いで、このクラブに来ることを決めました。
得点を取ることに関しては自信を持っていますし、しっかりとハードにプレーすることで、得点にも繋がると考えています。
得点の面だけではなく、リーダーシップを発揮し、このチームを引っ張っていくことができれば、チームにも貢献できるのではないかと思います。

毎試合コートに立ち、自分がリーダーシップを発揮したいと考えています。
このチームでは、自分はベテランの部類に入ると思うので、自分の経験を活かして、特に若い選手を引っ張っていくことができればと思っています。」
 


Q.北海道やレバンガブースターについての印象をお聞かせください。
A.
「周りからは北海道に関してよいことしか聞いていません。
昨シーズン、北海道で名古屋D戦がありましたが、北海道のブースターは非常に熱いという印象があります。
そのような熱いファンの方々に会場を埋めていただき、皆さんの声援をいただけたら、いちプレーヤーとしてコートに立った時に、自身の助けとなり、力になってくれると思います。」

Q.学生時代に様々な競技を経験されたとお聞きしましたが、バスケットに活きている点はありますか?
A.
「高校の時にアメリカンフットボールを中心にプレーしていました。
卒業時にスカウトが来たりもしていましたが、最終的にはバスケットボールを選びました。
アメフトを経験したことで、パワーやスピード、そしてフィジカルにプレーすることに関しては、アメフトを通じて向上した点かと思います。
野球もしており、ピッチャーでした。パスに少し活きているかもしれません。笑」

Q.B.LEAGUEの印象は?
A.
「Bリーグは海外のリーグに比べてもタフなリーグであると思いますし、総合的に見てもレベルが高いと思います。
昨シーズン、名古屋Dに移籍する前にも、日本のリーグについてはよい話ばかりを聞いていました。
日本では非常に長い期間ぷれーしている外国籍選手が多いですが、それだけの理由があるからだと思います。
日本で長くプレーして、キャリアを終えるまで日本でプレーすることができたらと願っています。」

Q.ファンへ向けて、ご自身の人柄について説明をお願いします。
A.
「自分は笑顔が多いですが、ただ、性格的には大人しい性格だと思います。
ミークス選手同様、自分も何事も楽しむことが大切だと思っています。
自分たちがシーズンを乗り越えるには、ファンの皆さんのサポートや応援が必要不可欠なので、ぜひ会場にいらして応援していただければと思います。」
 


清永貴彦チーム統括 コメント

「このたび、株式会社レバンガ北海道は、マーキース・カミングス選手とB.LEAGUE 2019-20シーズンの契約に至りましたことを改めてご報告いたします。
カミングス選手は、ミークス選手と同様に、外からでもインサイドでも得点の取れる、得点能力の高い選手です。
昨シーズン、チームには様々な課題があったと思いますが、得点、リバウンド、そしてチームとしてのディフェンスを特に向上させていかなければならないと考えていますので、カミングス選手には、特に得点とリバウンドの面で持ち味を活かして貢献してもらいたいと思っています。
チームディフェンスに関しては、チームとして取り組むものなので、一日でも早く北海道、そしてこのチームに慣れてもらい、チームとしての一体感とよい関係性を築き、よいシーズンを送ってもらいたいと思います。」
 





ご案内

協力会社

その他