MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ北海道2019-20シーズンユニフォームスポンサー「練成会グループ」契約締結会見実施のご報告

レバンガ北海道2019-20シーズンユニフォームスポンサー「練成会グループ」契約締結会見実施のご報告

 このたび、レバンガ北海道は、2019-20シーズンのユニフォームスポンサーとして、道内を中心に学習塾を運営する「練成会グループ」様と契約締結しましたことをご報告いたします。

 つきましては、本日会見を実施いたしましたので、その様子をお知らせいたします。

 


 


【練成会グループ 株式会社れんせい 取締役社長 今村明広様】
「練成会グループとして、学習塾を運営し、今年で43年目を迎えます。
札幌を中心に、道内に各拠点を設けており、札幌市内では約1万2千名、北海道内合わせまして約2万名ほどの生徒さんに通っていただいております。

日頃より、子どもたちの未来を応援し、北海道の未来に対して貢献していくことを目指して学習塾として活動している私たちの志と、レバンガ北海道さんの北海道の未来へ向けて貢献し、そのためのエネルギーとなっていくような理念や取り組みに共感しまして、今回のスポンサー契約を締結させていただくこととなりました。

プロスポーツクラブとして北海道を盛り上げていく存在であるということはもちろん、U15(※15歳以下)の取り組みなど、子どもたちの育成という部分でも我々と共通しており、まさに文武両道、子どもたちの未来を支えるという視点で、一緒に手を取り合って頑張っていけたらという想いと、これからの北海道を一緒に創っていきましょう、というような気概も持って、今日の日を迎えております。」
 


【株式会社レバンガ北海道代表取締役社長  折茂武彦】
「このたび、練成会グループ様と2019-20シーズンにおけるレバンガ北海道オフィシャルスポンサーの契約ができたことを嬉しく思います。
改めまして、練成会グループ奥山会長はじめ今村社長、吉田副社長、そして練成会グループ関係者のすべての皆様に心より感謝申し上げます。

昨シーズン、チームが厳しい結果であったにも関わらず、北海道のために、未来の子ども達のために、というお言葉をいただき、契約をしていただけたことは、本当にクラブとしてありがたいことで、そのご恩に報いるためにも、今季はチームとして勝利という結果で応えていきたいと思いますし、引き続き北海道の子どもたちにとって夢や目標となれるようなチーム作りを目指していきたいと思います。」
 


【株式会社レバンガ北海道代表取締役CEO  横田陽】
「改めまして、練成会グループ様とのスポンサー契約が締結できたことを嬉しく思います。
今回の練成会グループ様との契約内容についてご説明させていただきます。
まず、レバンガ北海道トップチームのユニフォーム肩スポンサーおよび、レバンガ北海道U15ユニフォーム肩スポンサーとして、それぞれのユニフォームの肩部分に練成会グループ様のロゴを掲出させていただきます。

そういった広告掲出のほか、練成会シートといった子どもたちへの招待事業や、全道に2万人いる生徒様へ向けての教育連携などを進めていくとともに、約3万人いる全道のバスケットボール競技者を始め、30~40代が中心のレバンガブースターの皆様にも練成会グループ様の情報などを発信していくことで、相互送客を図ってまいります。

契約期間は、2019年7月1日からの1年間となりますので、奥山会長の想いと練成会グループ様の期待に応えられるよう、クラブ一丸となって進めてまいります。」
 




【#8多嶋朝飛選手コメント】
今回、練成会様とスポンサー契約の締結となったということで、創業の地が自身の出身地でもある帯広であると聞いており、北海道、帯広を背負って、バスケットを通して、北海道を盛り上げていけるように、今シーズンも戦っていきたいと思います。


--------------------------------------------------------
会見時に多嶋選手が着用して登場したのは、練成会グループ様の広告を掲出し、『3.14』とプリントされたこの日のための特別なユニフォーム。
練成会グループの学習塾の名称にもなっている『3.14』に込められた想いを、練成会グループ 株式会社れんせい 取締役副社長、吉田様よりご説明いただきました。
--------------------------------------------------------
『個別指導3.14』という少し変わった名前の学習塾を運営させていただいておりますが、皆さまご想像の通り、円周率から来ています。
3.141592…と無限に続いていく神秘のこの数字を、子どもたちが持っている未来への無限の可能性と重ね合わせております。

レバンガ北海道さんとは、子どもたち、そして地域の未来に向けて、無限の可能性をお互いに開拓していく者同士ということで、共鳴し合いながら、今後お付き合いをしていけるのではないかと思っております。

※多嶋選手着用ユニフォームのデザインは昨シーズンのものになります。

 


【レバンガ北海道2019-20シーズンユニフォームスポンサー「練成会グループ」契約締結会見実施概要】

契約期間:
 2019年7月1日~2020年6月30日 (1年間)

契約社:
 練成会グループ
 
 練成会グループオフィシャルWEBサイト
 ▶http://www.renseikaicom/group/

契約内容:
 レバンガ北海道2019-20シーズンチームユニフォーム(肩)の広告掲出

会見実施日/場所:
 7月4日(木)
 練成会グループ 個別指導3.14 「ブレインズ・ジム」
 札幌市中央区南1条西6丁目 旭川信金ビル3F

会見参加者:
 練成会グループ 株式会社れんせい 取締役社長 今村明広様
 練成会グループ 株式会社れんせい 取締役副社長 吉田厚二様
 株式会社レバンガ北海道代表取締役社長  折茂武彦
 株式会社レバンガ北海道代表取締役CEO  横田陽
 ユニフォームお披露目選手▶#8多嶋朝飛選手

 


会見の実施にご協力くださいました練成会の皆さま、ありがとうございました!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ご案内

協力会社

その他