MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 稲實杏翼マネージャー契約満了に伴う退団のお知らせ

稲實杏翼マネージャー契約満了に伴う退団のお知らせ

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、稲實杏翼マネージャーとの契約が満了し、退団の運びとなりましたことをご報告いたします。




 稲實 杏翼 / Kyosuke INAMI


【生年月日】1994年10月11日

【出身地】北海道

【出身校】北海道栄高等学校 - 北海道文教大学

【経歴】
 2015-17 レバンガ北海道 アシスタントマネージャー
 2017-19 レバンガ北海道 マネージャー
 


【稲實杏翼マネージャー コメント】

「 レバンガ北海道ブースターの皆様、そして日頃より応援していただいているスポンサー様、体育館施設のご協力をいただきました学校関係者様、まずは昨シーズンの多大なるご支援・ご声援本当にありがとうございました。
大学3年生の秋からインターンとしてレバンガ北海道に飛び込んだ4シーズンは、クラブとして初のプレーオフ進出(NBL2015-16シーズン)や、昨季B1残留POを戦う事態になってしまったことなど、この4シーズン様々なことがあり、自身にとって素晴らしい経験をさせていただきました。
また、内海ヘッドコーチ、前HCであるネトHC、水野HCをはじめとするチームスタッフや選手たちと、どこのクラブにも負けない素晴らしい環境で一緒に仕事をできたことを本当に嬉しく思います。
4シーズンマネージャーをやらせていただき、マネージャーとして何ができたのかと思い返してみると至らぬ点が多く、本当にチームやフロントスタッフ、ブースター、スポンサーの皆様に助けられながらのシーズンだったと思っています。
シーズンが終了してから今後の人生について色々と悩みましたが、今シーズンでレバンガ北海道を退団するという決断をいたしました。
北海道ではたくさんのことを学ばせていただき、自身のバスケット人生にとって本当に濃い4シーズンでした。
7月からは大学院に進み、バスケットボールという競技についてより広く学んでいき、自分自身のステップアップとしたいと思います。
生まれ育った土地から離れることにはなりますが、これからもレバンガ北海道を応援し、「明日のガンバレ」を与えられる人となれるよう、日々成長していきたいと思っています。
4シーズン皆様と過ごしてきた時間を大切にし、今後に生かしていきます。

最後になりますが、これからもレバンガ北海道へのご支援とご声援をよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。ガンバレ!LEVANGA!」
 
 

ご案内

協力会社

その他