MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20 SEASON レバンガ北海道 #17川邉亮平選手 契約更改会見実施のご報告

B.LEAGUE 2019-20 SEASON レバンガ北海道 #17川邉亮平選手 契約更改会見実施のご報告

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、B.LEAGUE 2019-20シーズンにおいて、川邉亮平選手と契約合意に至りましたので、ご報告いたします。

 2019年5月23日(木)に、本件に関する会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。


 

-----------------------------------------------------------

#17 川邉 亮平 選手/Ryohei Kawabe

【生年月日】1995年3月12日

【ポジション】SF

【背番号】17

【身長/体重】188cm / 90kg

【出身校】白鴎大学

【出身地】富山県

【国籍】日本

-----------------------------------------------------------
 


#17川邉亮平選手 コメント

「皆さん、本日はお忙しい中お集まりいただき、ありがとうございます。
2019-20シーズンもレバンガ北海道でプレーすることとなりました。

レバンガに入って3シーズン目となりますが(2017年2月在学中に加入)、今季は勝負の年となると思っていますし、コーチから求められることも多くなると思うので、それに応えられるように、しっかりと一から身体を作り直して、昨季の結果を大きく塗り替えられるように、チャンピオンシップ出場を目指して頑張りたいと思います。

基本ポジションは3番になると思いますが、ヘッドコーチが求めてくれるのであれば、様々なポジションに対応できるようにしたいと思います。

リバウンドでも積極的にいき、ディフェンスでは相手のエースにつくことが多くなると思うので、そのエース選手に“こいつのディフェンスは嫌だな”と思われるようなディフェンスができるよう、もっと鍛えていかないとだめだと思っています。

自分たち若手のレベルアップがチーム力の向上に繋がると思っているので、そこは意識して、チームの底上げのために努力しなくてはいけないと思っています。」


Q.勝負の年になるとおっしゃいましたが、なぜでしょうか?
A.
「これまでの2シーズンで、個人的なスタッツもあまり伸ばすことができなかったので、3季目は結果を残すことを意識して頑張っていきたいですし、プロとしてバスケットを続けていく中でスタッツは求められるものですし、もっと数字を上げられるように努力して、できるだけ長くバスケットを続けるためにも、この3シーズン目が勝負の年だと思っています。」

Q.具体的な数字の目標は?
A.
「平均得点を5以上には上げたいです。
また、打つべきところで打って、決めるべきところで決めるという確実性を上げていきたいですし、練習を重ねていけば必然的に上がると思っているので、もっと練習から積極性を出していきたいです。」


Q.後輩が入ってきて、心境の変化はありましたか?
A.
「やっと後輩が入ってきたなという率直な感想と、後輩が入ってきたことによって、改めて負けたくないと思いましたし、ポジション争いにも参加してくると思いますので、そこに負けないように、また一段と気を引き締めて頑張っていこうという気持ちになりました。」

Q.北海道にきて3シーズン目ですが、北海道には慣れましたか?
A.
「北海道に来たばかりの頃は、雪道の運転が怖かったですが、寒さも含めてだいぶ適応できるようになってきたと思います。
食べものに関しては、パーフェクトです!野菜もお肉もおいしいですし、海鮮も好きなので、悪いところを
見つける方が難しいです。オフシーズンは、めいっぱい身体を休めて、来月頃から体重を増やしたり、筋トレをして当たり負けをしないようにしっかり身体作りをしていきたいと思っています。」

Q.ファンに向けて一言
A.
「3シーズン目となる2019-20シーズンもレバンガ北海道でプレーすることになりました。
また北海道の皆さんと一緒に戦えることを非常にうれしく思います。
昨季は不甲斐ない結果に終わってしまったのですが、今シーズン、皆さんと共に戦って勝利して、チャンピオンシップ出場を目指して頑張りたいと思いますので、また皆さんの全緑応援、熱い応援をお願いします。」
 



 

ご案内

協力会社

その他