MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B.LEAGUE 2019-20 SEASON レバンガ北海道 内海知秀HC 契約更改会見実施のご報告

B.LEAGUE 2019-20 SEASON レバンガ北海道 内海知秀HC 契約更改会見実施のご報告

 このたび、株式会社レバンガ北海道は、B.LEAGUE 2019-20 SEASONにおいて、内海知秀ヘッドコーチと契約合意に至りましたので、ご報告いたします。

 本日、本件に関する会見を行いましたので、その内容をお知らせいたします。

---------------------------------------------------------------------------------------------------



内海 知秀(Utsumi Tomohide)ヘッドコーチ

【生年月日】1958年12月07日

【出身地】青森県

-----------------------------------------------------------

【内海知秀ヘッドコーチ コメント】

「今シーズンもレバンガ北海道と一緒に仕事ができるということに対して非常に嬉しく思っていますし、クラブに対して感謝をしています。
昨季の反省を活かし、今シーズンは勝ちにこだわりながらチームを作っていける体制を整えて、まずは進めていきたいと思っています。
昨季の分析を進め、勝つための準備をしっかりとして、今シーズンに臨みたいと思います。
我々が戦う東地区は、ファイナルの戦い(千葉vsA東京)を見てもわかる通り非常にレベルが高く、タフなゲームの中でどれだけ自分たちのバスケットができるかを追及していかなければならないと思っています。
自分たちの課題にしっかりと向き合い克服していきながら、勝ちにこだわることができるチームをつくっていきたいと思います。

お話をいただいてから、昨季の成績のこともあり、悩む時間もありました。
ただ、クラブからの強い要望もありましたので、レバンガ北海道というチームを再建するために、もう一度チャレンジしたいと考え、オファーをお受けすることにしました。

昨シーズンは選手たちによい思いをさせてあげることができなかったことが心残りとしてあり、ただ選手たちは、最後まで折れることなく、上を向いて一緒に歩いてきてくれました。
それには、北海道のブースターの皆さんが、チームを信じて最後まで応援し続けてくれたことが大きかったと思います。

このチームを、ひとつでも多くの勝利を積み重ねることができるようにしていかなければならない、そのために、選手たち、そしてクラブのために自身ができることをしていきたいと考えています。」

-----------------------------------------------------------

【清永貴彦チーム統括 コメント】

「このたび、株式会社レバンガ北海道は、内海知秀ヘッドコーチとB.LEAGUE 2019-20シーズンの契約に至りましたことをご報告いたします。
今季はシーズンの初めから指揮をとっていただけるので、クラブとして大きな感謝と期待をしています。
内海HCは、選手、スタッフ含めて、チームの信頼が厚いので、今季も共に戦い、チームが目指す目標とバスケットのスタイルをより追及し、より結果にこだわり、チームを引っ張っていってほしいと思っております。」

-----------------------------------------------------------



 

 


ご案内

協力会社

その他