MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > レバンガ☆SAPPOROオフィシャルeスポーツプレーヤー契約合意のお知らせ

レバンガ☆SAPPOROオフィシャルeスポーツプレーヤー契約合意のお知らせ

 このたび、レバンガ☆SAPPOROは、ウイニングイレブンシリーズのプレーヤーであるject選手とオフィシャルeスポーツプレーヤー契約合意に至りましたことをご報告いたします。

 なお、ject選手は2019年10月に茨城県で開催される『全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI(茨城国体)』の本大会出場を目指し活動してまいります。


レバンガ☆SAPPORO:ject(じぇくと)選手

【選手名】ject(じぇくと)
【背番号】#10
【主なゲームタイトル】ウイニングイレブンシリーズ
【年齢】27歳
【出身地】北海道
【主な戦績】
<2019年>
・ウイニングイレブン2019 GEO CHALLENGE CUP 北海道代表 決勝大会3位
・ウイニングイレブン2019 GEO CUP決勝大会出場
<2018年>
・ウイニングイレブン2019  myclub モード殿堂入りの称号「hall of fame」獲得
<2016年>
・ウイニングイレブン2016(PS4)myclub モード Rating ランキング1位達成
<2015年>
・ウイニングイレブン2016(PS3)myclub モード Rating ランキング1位達成

-----------------------------------------
【ject選手コメント】
「生まれも育ちも北海道で、ウイニングイレブンというゲームタイトルをプレーしています。
ウイニングイレブンを通して、北海道におけるeスポーツの発展に寄与したいという思いから、レバンガ☆SAPPOROに加入をいたしました。
近年、eスポーツが盛んになり、ウイニングイレブンの大会が増えている中で、土地柄大会への出場機会に恵まれない北海道ですが、オフィシャルeスポーツプレーヤーとして活動の幅を広げたいと考えています。
勝つための努力を惜しむことなく精一杯の役割を努めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。」

【株式会社レバンガ北海道 代表取締役CEO 横田陽 コメント】
「このたび、ject選手と契約の締結ができたことをうれしく思います。
ウイニングイレブンは、2019年茨城国体の文化プログラムにも選ばれているタイトルでもあり、ject選手には北海道を代表して全国のみならず、世界で活躍してくれることを期待しています。
今後も、様々なタイトルで頑張っているプレーヤーの活動の幅を拡げていくサポートを継続しながら、eスポーツを通して、北海道を盛り上げていきたいと思います。」 
 


【参考】レバンガ☆SAPPORO オフィシャルeスポーツプレーヤーサポートプログラム 概要


『北海道におけるeスポーツの更なる普及・育成・強化』『日本を代表する世界基準のeスポーツプレーヤー輩出』を目的に、有望なeスポーツプレーヤーが活動を続けるための支援を行うプログラムとなります。

具体的には、学業や就業しながら『プロ選手を目指している』『大型大会、世界大会を目指している』『eスポーツを盛り上げるために活動している』有望なeスポーツプレーヤーに対して、以下の活動支援を行います。

【サポートプログラム内容】
・レバンガ☆SAPPORO公式ユニフォームの提供
・公式WEB、Twitter等でのPR活動
・大会参加遠征費の支援(年間支援回数についてはゲームタイトルにより決定)
・レバンガ北海道ホームゲーム無料観戦

※現在、決定している内容となります。
※固定報酬等の支援はありません。
※今後、追加・変更となる場合があります。







 

ご案内

協力会社

その他