MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > B1残留プレーオフ 2018-19 vs横浜ビー・コルセアーズ GAME3終了後 選手コメント

B1残留プレーオフ 2018-19 vs横浜ビー・コルセアーズ GAME3終了後 選手コメント

 4月27日に行われた『B1残留プレーオフ 2018-19』横浜ビー・コルセアーズとのGAME2、GAME3に勝利したことにより、B.LEAGUE 2019-20シーズン、レバンガ北海道のB1残留が決定しました。
既に様々なメディアによりご紹介していただいていますが、改めてGAME3終了後の#9折茂武彦選手、#8多嶋朝飛選手のコメントをご紹介いたします。
 


#9折茂武彦選手 コメント

「とにかく、ほっとしています。
今シーズン本当に苦しかった中で、最低限B1に残れたことはよかったです。
自分自身、これまで様々な試合をしてきましたが、過去のファイナルかそれ以上に独特な雰囲気でした。
さらに横浜さんのHOMEでものすごい声援の中、それ以上にレバンガブースターの皆さんの声援が大きく聞こえて、最後に選手たちの背中を押してくれました。
北海道からの声援も含めて本当にクラブに関わる全員で勝ち取った勝利だったと思います。
チームも昨日の試合の敗戦を引きずることなく、我慢して追いつき、逆転できたからこそ3戦目を戦うことができましたし、チーム全体で我慢して勝ち切れた試合だったと思います。

ブースターの皆様には、今シーズン勝つ試合をわずかしか見せることができず本当に申し訳なかったですが、最後にみなさんに勝利を届けることができてよかったです。
本当にありがとうございました。」
 


#8多嶋朝飛選手 コメント

「昨日(GAME1)の敗戦は正直しんどかったですが、もともとチームとして求めていたのは、結果として横浜に2回勝つということだったので、切り替えは難しかったものの、やることは変わらなかったので、しっかり自分たちのやるべきことを我慢してやろうと話をしました。
今季これまでうまくいっていなかったことが最後の最後で遂行できましたし、チームのスタイルをようやく体現できて、これまでの苦しいシーズンを経て、最後にチームで戦えたことが素直に嬉しかったです。
自分自身のパフォーマンスはそこまでよくはなかったですが、勝利という結果を出せてよかったです。

横浜さんのホーム一体となっている雰囲気の中で、自分たちのプレーひとつで、ベンチやスタンドから盛り上げてくれたことが最後まで自分たちが我慢してプレーし続けることができた要因だったと思います。
こういった極限状態の中、結果として勝利を掴むことができたことは今後自分たちの自信につながりますし、何より自分たちを応援してくれる全ての方々にようやく勝利を届けられたことを本当に嬉しく思っています。
どんなときも変わらずに声援を送り続けてくれたこと、本当にありがとうございました。
日本一のブースターに支えられてなんとか来季もB1で戦えることができます。
これからも変わらず応援のほどよろしくお願いいたします。」
 


GAME PHOTO








 


B.LEAGUE / NEWS RELEASE
「B1残留プレーオフ 1回戦 2018-19」結果のお知らせ レバンガ北海道の2019-20シーズン B1残留決定!
https://www.bleague.jp/news_detail/id=63760


B1残留プレーオフ 2018-19 vs横浜ビー・コルセアーズ GAME REPORTはこちらから
GAME1▶https://www.levanga.com/news/detail/id=12907
GAME2▶https://www.levanga.com/news/detail/id=12908
GAME3▶https://www.levanga.com/news/detail/id=12909

ご案内

協力会社

その他