MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.43】 3/9(土) レバンガ北海道 vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.43】 3/9(土) レバンガ北海道 vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.43】3/9(土) レバンガ北海道 vs 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 試合結果

【開催日時】
2019年3月9日(土) / 18:05 TIP OFF

【会場】
北海きたえーる

【入場者数】
3,307人

【試合結果】
レバンガ北海道 71 ‐ 84 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

北海道【Q】名古屋
28【1Q】24
13【2Q】22
17【3Q】22
13【4Q】16

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 18
#9折茂武彦 14
#13デイビッド・ドブラス 12

★AS(アシスト数)
#8多嶋朝飛 10


--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20190309&KEY=3364&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「今日は試合の入り方としては良かった部分もありましたが、後半体力的に落ちてきた部分があったのと、気をつけなければならなかった相手のトランジションからの得点を止めることができなかったところが敗因だと思うので、そういった点を改善し、明日の試合に向けてチーム全員で臨みたいと思います。」

--------------------------------------------------
#11桜井良太選手 コメント
「試合の出だしは得点も取ることができ、よい流れもありましたが、自分たちのミスなどから相手に簡単に得点を重ねられる場面が多く、後半は自分たちのオフェンスのリズムも悪くなってしまい、得点を伸ばすことができませんでした。
ただ、オフェンス・ディフェンス共に、これまでチームで準備してきたことをコート上で発揮できた時間帯もあったので、それを40分間やり続ける強さが必要であると痛感しています。
自分自身やチームのミスで気持ちを切らすことなく、コート上の5人がしっかりとまとまり、苦しい状況の選手がいたら他の4人が引っ張っていけるようなチームにしていきたいと思います。
明日また同じ相手に戦って勝つチャンスがあるので、しっかりと戦い、明日こそは勝ちたいと思います。」

--------------------------------------------------
#8多嶋朝飛選手 コメント
「試合の出だしに関しては、よい流れの中から得点が取れていたので、自分たちが準備してきたことを少しは出せたのではないかと思います。
ディフェンスに関してもよい時間帯はあったので、その流れを試合を通して継続できるように、そして、今日チームとしてできたことは、収穫として明日以降の試合につなげていきたいです。
誰が出ていても、それぞれが得意とするところをしっかりとプライドを持ってコート上で体現できるように、個人としてもチームとしても、40分間切らすことなくやり続けられるようにしたいと思います。
自分たちのやるべきプレーを、日々の練習、ひとつひとつの試合でどれだけ積み重ねることができるかが問われると思うので、チーム全員でしっかりと準備して、明日の試合に向けてやっていきたいと思います。」

--------------------------------------------------


GAME写真







ご案内

協力会社

その他