MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.41】 3/2(土) 琉球ゴールデンキングス vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.41】 3/2(土) 琉球ゴールデンキングス vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.41】3/2(土) 琉球ゴールデンキングス vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2019年3月2日(土) / 18:05 TIP OFF

【会場】
沖縄市体育館

【入場者数】
3,288人

【試合結果】
琉球ゴールデンキングス 72 ‐ 57 レバンガ北海道

琉球【Q】北海道
26【1Q】17
19【2Q】13
10【3Q】15
17【4Q】12

--------------------------------------------------
★PTS(総得点数)
#15マーク・トラソリーニ 14
#17川邉亮平 10

★AS(アシスト数)
#8多嶋朝飛 9

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20190302&KEY=3362&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R

--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「今日はゲームの入りの部分で琉球さんのシュート確率が非常に高く、よいスタートを切られてしまいました。
途中、ディフェンスを相手に合わせて対策することで戦えた時間もありましたが、得点が伸びなかったことで逆転するまでには至らなかったので、明日は得点を伸ばせるようにやっていきたいと思います。」

--------------------------------------------------
#17川邉亮平選手 コメント
「琉球さんが前半高確率でシュートが入っていたので、そこに対して慌てずにやっていこうと話していました。
ただ、自分たちが追い上げてきた時に、ターンオーバーが増えてしまったりと、自分たちで流れを掴み切れませんでした。
今日よくなかったところを明日どのように改善していくかをチームで話し合い、明日の試合に臨みたいと思います。」

Q.ご自身は10得点、シュート確率71.4%でしたが、今日のプレーを振り返っていかがですか?
A.
「まずはディフェンスからしっかりとアグレッシブにプレーしようと考えており、そこからオフェンスでもよいリズムで思い切りよくプレーすることができたかなと思います。
明日は勝利につなげられるように頑張りたいと思います。」

--------------------------------------------------
#7中野司選手 コメント
「自分が求められているのは3Pシュートであると理解しているので、チャンスがあれば思い切って打ちきることを意識してプレーしました。
3Pは3本決めたかもしれませんが、全体的なシュート確率は13本中3本と決してよくはなかったので、明日は簡単なシュートもしっかりと決めきれるようにやっていきたいと思います。」

--------------------------------------------------


GAME写真












 

ご案内

協力会社

その他