MENU

レバンガ北海道

LEVANGA HOKKAIDO

MENU
HOME > ニュース > 【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.38】2/3(日) 滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.38】2/3(日) 滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道 試合結果

【B.LEAGUE 2018-19 SEASON vol.38】2/3(日) 滋賀レイクスターズ vs レバンガ北海道 試合結果

【開催日時】
2019年2月3日(日) / 14:05 TIP OFF

【会場】
ウカルちゃんアリーナ

【入場者数】
3,011人

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 63 ‐ 78 レバンガ北海道

滋賀【Q】北海道
  8【1Q】27
19【2Q】13
15【3Q】20
21【4Q】18

--------------------------------------------------

★PTS(総得点数)
#13デイビッド・ドブラス 20
#15マーク・トラソリーニ 19
#8多嶋朝飛 10
#11桜井良太 10

★TR(総リバウンド数)
#13デイビッド・ドブラス 10

★AS(アシスト数)
#32松島良豪 6

--------------------------------------------------
・PLAY BY PLAY
・BOX SCORE
・GAME REPORT(HC・選手コメント)こちらをご覧ください。
https://www.levanga.com/game/?YMD=20190203&KEY=3321&DOUBLEHEADERFLAG=false&TAB=R
--------------------------------------------------


試合後のコメント

内海知秀HC コメント
「今日は出だしから選手たちの気合いが非常に入っていました。
我々チームとしてはもちろん、選手一人ひとりが、連勝というものをどうしても手に入れたかったということが今日のゲームの出だしに出ていたのではないかと思います。
今日は出だしから非常によいリズムを作ることができたので、その点はよかったのではないかと思います。
ただ、途中追い上げられた部分は、今後修正していかなければならない点であると思いますが、全体を通してディフェンスはよく頑張ったのではないかと思います。
引き続き自分たちのバスケットができるように、次の新潟戦に向けてしっかりと準備をしていきたいと思います。」
 

--------------------------------------------------
#32松島良豪選手 コメント
「今日はスタートでの出場で、ポジションも2番での起用だったので、いつもより積極的にいこうと思っていました。
いつもはPGとしてコントロールする役割ですが、今日はよりアグレッシブにいきました。
最近出だしの流れが悪いゲームが続いていましたが、今日は自分が先頭を切ってアタックしていこうと思っていました。
27歳になり、歳を重ねるごとに、日に日にアタックすることへの気持ちが強くなっていっているので、今日はそのアタックが効いたと思います。
連敗はしていましたが、決してチームの雰囲気は悪くなかったです。
今節に関しては、一人ひとりが自分の役割をしっかりと理解して、やるべきことをやり、地味な部分や、ディフェンスからしっかりとプレーし、相手を60点台に抑えることができたので、少しずつですが、内海HCの目指すバスケットに近づいてきていると思います。
また週末にホームでの試合があるので、またディフェンスからしっかりと頑張りたいと思います。」


--------------------------------------------------

GAME写真








 

ご案内

協力会社

その他